1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

2018年の秋ドラマがスタートしました。観てみたら面白かった、早く続きが観たいけど、原作でネタバレはしたくない!! そんな方に向けて、ドラマ原作者が書かれた別の作品を紹介します。

moomin1978さん

下町ロケット  TBS系列 21:00~

日本の小説家。岐阜県出身。岐阜県立加茂高等学校から慶應義塾大学文学部および法学部卒。
代表作に『半沢直樹』シリーズ、『下町ロケット』など

日本の製造業を支える町工場の苦悩、知恵と熱意で下請けからの脱却を図る中小企業の戦いを描いた傑作です。

元々、第一作目は『俺たちバブル入行組』だったのですが、ドラマの大ヒットを踏まえ『半沢直樹』シリーズと銘打たれるようになりました。

ドラマ版以降の半沢の活躍を描く『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』は実写化がもっとも待たれる作品です。

こちらも元々は『不祥事』というタイトルの短編連作でしたが、ドラマ版のヒットを受け、同タイトルで2017年に新作が出されました。

半沢直樹が銀行内の矛盾、権力闘争を描く重苦しいタッチに対して、こちらは銀行内に起こる事件を描くライトミステリーであり、悩みながらも誇りを持って銀行で働く人々を生き生きと描く作品となっています。

こちらは短編集となってます。

花咲舞と違い、それぞれが独立した短編集となっていますので、興味はあるけど長編はちょっと、とか通勤や休み時間に手軽に読みたい、と言う方にお勧めです。

黄昏流星群  フジテレビ系 木曜 22:00~

不惑の恋、若き日の初恋の人との再会など、人生の岐路に立った大人達の恋を描いた、切なくも心温まる恋愛劇です。

漫画家。山口の生まれ。妻は同じく漫画家の柴門(さいもん)ふみ。自らのサラリーマン経験を生かし、企業や・社会の現実を描いた作品が漫画の新しい流れとして話題を呼ぶ。 (小学館 大辞泉より)

仕事は有能でも、社内派閥に属なさない一匹狼。
バブル時代を背景に、切れ者サラリーマンの処世術と宮仕えの悲哀が描かれています。

当時の彼が、初芝電器会長にまで上り詰めるとは、一体誰が想像していたのでしょうか?

気がつけば学生から会長まで、まるで『太閤記』秀吉の如く生涯が描かれています。

そのうちNHKが大河ドラマ化を……、まぁ、主人公がモテモテ過ぎて難しいかもしれませんね。

掲載誌『モーニング』の35周年に合わせて企画された、異色のスピンオフ作品です。

題名からパロディ路線かと思いきや、結構本格的にサスペンスな『事件簿』しています。

よくよく考えたら、過去にハードボイルド風味の作品も描かれていました。

世代も背景もばらばらな人々が織り成す『人間模様』を描いた物語です。連載が10年続き、何度も実写化されています。

ちなみにシナリオを担当された矢島正雄さんは、田原俊彦主演の『教師びんびん物語』やNHK連続テレビ小説『凛々と』の脚本家です。

若き探偵、七瀬五郎の元に舞い込む事件を軸に、事件に関わる人々の姿を描くヒューマンドラマ。

ちなみにタイトルの『張りネズミ』は、トレードマークのツンツン頭と、『張り込み』で『寝ず』に『視る』という仕事柄から付いた主人公あだ名です。

まさかの主人公が瑛太で連続ドラマ化もされました。

プリティが多すぎる  日本テレビ系  木曜 24:59~

日本の小説家。自身の書店員としての経験を生かした『成風堂書店事件メモ』シリーズの他に、児童書なども手掛ける。

主演は桐谷美玲さん
トップモデルとして活躍中だった2011年の作品です。

中学聖日記   TBS系  木曜 22:00~

漫画家。デビュー後、旅行先で出会ったフランス人と結婚し、パリ在住。『パリパリ伝説』『日曜日はマルシェでボンボン』など。

1 2