1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼シンガーソングライターの平井大がドラえもんの主題歌に抜擢

平井大、映画ドラえもん最新作の主題歌担当「夢を見ているような感覚」(コメントあり) natalie.mu/music/news/303… pic.twitter.com/HxAJetYN9K

「映画ドラえもん」シリーズの39作目となる「のび太の月面探査記」は、月を舞台にした冒険物語。

主題歌を担当する喜びを「本当に夢を見ているような感覚。ミュージシャンをやっていて、こんなふうに夢と希望のある作品に携われるということは願ってもいなかったようなことです」と語った。

八鍬新之介監督は同曲について「とてもすてきな、映画のテーマを見事にとらえた曲」「イントロを聴いた時から、この映画は成功するのではないかと思えた」と絶賛した。

▼平井大ってどんな人?

ギターとサーフィンが趣味の父の影響で幼少の頃より海に親しみ、3 歳の時に祖母から貰ったウクレレがきっかけで音楽に興味を持つように。

11歳の頃父が買ってくれた音楽編集ソフトを手にしてから、オリジナル作品の制作を始め、 17歳迄ウクレレプレイヤーとして活動する。

▼そんな平井大の音楽的特徴は

Surf Rock界を牽引する若き異才の持ち主として多方面からの注目を浴びる平井 大。

印象的な耳に残る優しい歌声と歌詞、キャッチーなメロディーラインは聴く人の気持ちを癒し、穏やかにしてくれる。

サーフミュージックやルーツミュージックをベースに、ソウルフルな歌声とキャッチーなメロディ、確かな人生観を刻む歌詞がJ-POPリスナーにも着実に広がりつつある。

今では感性が敏感な若い女性層はもちろん、楽曲完成度の高さから、音楽マニアからも評価されています。

@eradio_official 林さんおはようございます。 休暇と言えば、バカンス・バケーションですよね。 バカンスに、似合う曲と言えばサーフロックの平井大じゃないですか? 平井大の beautiful とかどうですか?

海を感じるサーフミュージック1位予想は 平井大さんの「Slow & Easy」かな。 この曲を聴くと目の前に真っ青な波が浮かびます。 #songsbest10 #kose

▼さらに平井大を詳しく見ていくと

ルックスも日本人離れした印象があるためか「ハーフなの?」「帰国子女って本当?」と疑問に思う人が多い。

平井大ハーフ?帰国子女??全体的にめっちゃ発音英語っぽいよね???

1 2