1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

☆今年新たに3体がツムツムに登場!☆

※2018年10月

ナイトメア・ビフォア・クリスマス

『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(原題:The Nightmare Before Christmas)は、1993年公開のミュージカルアニメーション映画。※原案・原作はティム・バートンによるもの

主人公、ジャックの住むハロウィンタウンの住人達は怖い事や、人を驚かせる事が大好き。その日は丁度「ハロウィン」当日、住人達は大盛り上がり。
しかし、王様は、毎年同じイベントにどこか虚しさを感じていた。
そんな中、ジャックは不思議な扉を見つけ『クリスマス・タウン』に行く。初めて見る美しい「クリスマス」に心を奪われたジャックは、みんなの力で「クリスマス」を作り上げようと企てる。
しかし、ジャックも住人達も本当の「クリスマス」を理解出来ずに暴走していき…。

▼ハロウィンタウンの仲間たち

本作の主人公。丸顔の骸骨のような男性。怖がらせることに天賦の才を持ち、陽気で紳士的な性格で、ハロウィンタウンの住民に大人気。

ジャックのペット。宙を自由に飛び回る幽霊犬。普段はお墓に入っており、ジャックが足を叩くと出てくる。かぼちゃの提灯の鼻が明かりの役割をはたす。

死体から作られ、偶然心を持って生まれた継ぎ接ぎだらけの人形。心優しい性格でハロウィンタウンで唯一の良識人。修復可能なため、体がバラバラになるような無茶をすることもある。

ハロウィン・タウンに住む偏屈で足が不自由なマッドサイエンティストで頭蓋を開閉することができ、たまに自分の脳みそをいじっている。自分が造ったサリーのことを家政婦のように考えている。

温厚でお人好しなハロウィンタウンの町長。細長いシルクハットが特徴。楽観的と悲観的の両方の顔を持ち、気分で入れ替わる。

『クリスマス・タウン』に住む伝説の人物。サンタクロースが正しい名前なのだが、ジャックに「鋭い爪を持つ男」という意味の「サンディ・クローズ」と勘違いされている。

ハロウィンタウンの住民が作った、裂けた口元に鋭い牙と黒いマントが特徴の黒いテディベア。

▼悪役

本作のヴィランズ。あらゆる拷問器具を所持する根っからの悪者。悪ガキ3人組を手下にしている。サイコロが好き。ズダ袋の中身は大量の虫が詰め込まれており、縫い目が裂けると虫が散らばってしまう。

~悪ガキ3人組~

ブギーの子分であり、サンディ・クローズの誘拐を行った仲良し(悪ガキ)3人組。ジャック曰く「ハロウィンの子役スター」イタズラ好きで町長はこの3人を苦手としており、ジャックも実は彼らが嫌い。また、彼らは悪魔、魔女、食屍鬼の仮装をした小鬼である

悪ガキ3人組のリーダー格。だが若干ショックに主導権を取られ気味。後先を考えない性格。尻尾のようなものが付いているが、飾りなのか本物なのかは定かではない。悪魔の仮装をしている。

悪ガキ3人組の紅一点。気の強さは随一かつ悪知恵が働く。ロックがリーダー格らしいが、結果的に3人をまとめているのは彼女。せっかちな二人を牽制しているシーンもある。魔女の仮装をしている。

1 2