2018年の後半に出た書籍に、36歳という情報があるが、黒ひげがデボンの姉ボニーを捕まえたとき(物語の2年前当時)に、若返ったと考察。例えば、戦闘中に子供化能力を食らい、すぐに回避して8歳若返った程度で済んだとか。

当チャンネルが、2017年にサボの母親だと暴いてしまったので、後出しでそういう設定になったと分析。脱獄時の顔は、40歳代が確実。

【6女の真相】
作者は「関連書籍:ONE PIECE magazine Vol.4」で不自然にビッグ・マムの娘達を埋めてきたが、あくまで構想段階の資料。実質は構想段階という言葉を利用した誤誘導。ビッグ・マムの子供だと知られたくないキャラがたくさんいるので誤誘導してきた。血縁関係は当まとめこそが的確。

作者は39人の娘たちを挙げてきたが、若い女が次女とか6女とかに居座ったりと、ビッグ・マムの娘としてはおかしい所だらけ。39人しか枠がないので、溢れている女キャラも多数。つまり、誤誘導だと見抜かねばならない。

詳しい解説は、当まとめの最後にリンクする。

【若月狩りの意味】
三日月は眉月とも呼ばれる。意味の1つに、細長く曲がってくっきりと目立つ美人の眉というのがあり、デボンは美人の顔に傷をつけたり殺しまくっていたのではあるまいか。海兵を狩っていたという思考もあるが、残虐性とは直接は結びつかないし、女である意味が薄い(女ならではの残虐性を発揮しているべき)。
月に関係するので、月の鍵:ムーンキー(モンキー)の意味があるのかも知れない。

【デボンの鼻と歯】
まず、ビッグ・マムはビッグキスの人魚ハーフの人間。
デボンの鼻が長い理由は、ビッグ・マム由来の魚人の血。歯の尖りはビッグ・マムと一致。
魚人の血なので、母親のブサイク顔はサボには出ていない。

【サボとデボンの容姿】
ほとんど似ていないのだが、前髪を左右に分ける所は一致。髪質が違うので別の髪型に見えるが実際には同じ。母息子という真相は、当チャンネルくらいしか気付けないのだから、もっとサボとデボンを似せて欲しい所。→2年後には首下(胸元)のヒラヒラがサボと一致。当チャンネルに暴かれたので、もう作者は隠すつもりはないのかな?

【サボとデボンの文字】
デボンという文字をマッチ棒で作る。デの上の棒を90度回転させ、下の棒をちょっとだけ上へ移動すると、ザボンになる。他の方法だと、デボンの文字位置を入れ替えてボデン、デの゛を先頭に持ってきて、゛ボテン。横棒を追加するとサボテン。電車用語のサボ・デボを合わせると、言葉だけで関係者だと特定できる。年齢差や他のキャラタクーとの関係を加味すると、母息子以外にはあり得まい。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

サボはDの一族~サボの父親と母親は誰?【ワンピースネタバレ考察】

サボの父親に関し、白ひげ説はガセ、レイリー説は惜しい。レイリーとガープの孫が正解だと解説。ガープの孫なのでサボはDの一族ということに。

このまとめを見る