1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

望まない妊娠を防ぐため…「アフターピル」の市販を願う女性の声

望まない妊娠を防ぐために立ち上がった女性の声をご紹介します。

更新日: 2018年10月19日

67 お気に入り 177456 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のできる情報を元に作成しています。

■アフターピルとは

アフターピルは万一、避妊を失敗した時の為の緊急用ピルです。女性が"やむを得ず"避妊に失敗した際に、ホルモン避妊薬を服用することで、妊娠を回避する 事が出来る

避妊をしなかった、コンドームが破れた、レイプをうけたなどの性行為後に緊急措置として行う避妊方法です

いろいろな作用が言われていますが、一番の理由は排卵を遅らせることなのです。アフターピルをのむことで、だいたい5日くらい排卵が遅れると考えられています

■医師による処方が必要になる

アフターピルは医師による処方が必要となる

72時間以内にアフターピルを服用すれば80%の確率で避妊ができます。性行為のときに避妊に失敗した方は、できるだけ早く当院スタッフまでご相談ください

この時間をすぎてしまった場合は、子宮内避妊具(IUD)の挿入など、他の方法に頼る必要があります。

■このアフターピルの市販を求め活動をしている女性がいる

医師の処方箋がなければ購入できないアフターピル(緊急避妊薬)を薬局でも買えるように「OTC(Over the Counter)化」してほしいという要望は根強くある

NPO法人「ピルコン」理事長の染矢明日香さん(32)。性交後に飲む緊急避妊薬「アフターピル」の市販化などを求めるオンライン署名キャンペーンを始めた

■染谷氏は自身の経験と性教育の現状から活動を行っている

私自身、大学生の頃、意図せず妊娠し、悩んだ末に中絶を選択しました。本当につらい経験でした。時計の針を戻すとしたら、産むか、おろすかの選択ではなく、きちんと避妊をするところに戻りたいと思いました

あやふやな性知識のため傷ついたり、誰にも相談できず悩む若者も少なくありません。望まない妊娠、不妊、性感染症など、日本には性に関する課題が山積みです

大学生ボランティアを中心に身近な目線で性の健康を伝えるLILYプログラムをのべ100回以上、1万名以上の中高生に届け、思春期からの正しい性知識の向上と対等なパートナーシップの意識醸成に貢献

■この染谷氏の意見及びアフターピルの市販化を願う声はネットにも

私も染矢明日香さんのピルコンの講座を受けたことがある。学校では妊娠の仕組みについて学んでも避妊についての知識はふわっとしたものしか学んでいない気がする。男も女も正しい知識を身につける必要があるなと思う。

染矢明日香さんはこの方です。 @asukasuca 子どもに性教育、どうやったらいいかわからない人は染矢さん監修の漫画おすすめです。これ子供が読みそうなところに置いておいたらいいと思います。 twitter.com/children_ymlaw…

性問題。性教育。 医療者が先頭に立ってもっともっと若年層に向けて情報発信、提供をしていくべきだと思う。 中絶を経験、アフターピル市販化を訴える女性の思い。「性教育、誰が私にしてくれた?」(ハフポスト日本版) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-…

アフターピル市販化賛成。 賛否両論、懸念点も色々あるけど… でも望まない妊娠に直面した時 女性はあらゆるリスクを負わねばならないのだから。 選択肢はいくつも必要。 twitter.com/seikyoikudouga…

アフターピルは便利だけれど副作用だってある。まず性に対する意識を変えないとアフターピル飲めばいいやってなるだけでは? 中絶を経験、アフターピル市販化を訴える女性の思い。「性教育、誰が私にしてくれた?」(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-… @YahooNewsTopics

中絶を経験、アフターピル市販化を訴える女性の思い。「性教育、誰が私にしてくれた?」(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-… @YahooNewsTopics アフターピルは、結構 副作用があるし市販しない方に賛成。逆に安易に買えるからと、その場で避妊しない人も増えるかな…

■もちろんリスクもあるが現状のままだと薬の存在に疑問を感じる

1 2