1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ネイモーさん

そもそも筋肉痛はなぜ起こるのか?

疲労物質である乳酸?

ハードな運動を行えば行うほど、筋肉の中には乳酸などの疲労物質が溜まり、
この疲労物質が痛みを起こす原因の一つというわけです。

ですが、現在では乳酸が原因であるという説は矛盾している
とされており、見直されてきております。

筋肉修復時の炎症

傷を治そうと白血球などが集結し、炎症が起き、
「炎症」によりプロスタグランジン、ヒスタミン、セロトニン、ブラジキニンなどの刺激物質が筋肉を包む筋膜を刺激し、痛みを感じさせます。

*医学的なメカニズムは解明されていないため、あくまで説として
 理解しておきましょう。

筋肉痛を早く治す5つの方法

・患部を冷やす
・血液の流れをよくする
・十分な睡眠を取る
・たんぱく質を摂取する
・ストレッチをする

アイシングをして冷やそう

患部を冷やすことで血液の流れが抑えられ、痛みが伝わる神経を麻痺させることにより痛みを緩和してくれます。また、血管を収縮させることによって、筋肉の炎症を抑える効果もあります。

患部を冷やした後は・・・

血液の流れをよくする

血液の流れをよくするには下半身だけ温めるのが最高に効果的で、上半身が筋肉痛でも下半身だけ温めることで全身の血液のめぐりがよくなり筋肉痛を早く治すのに役立ちます。

半身浴がおすすめです!

睡眠をしっかりととる

体の修復は睡眠時に行われます。
ですので筋肉痛を治すにはしっかりと睡眠を取ることが大切です。
睡眠時間が短くなれば、当然筋肉の回復に使われる時間が短くなりますので治りも遅くなります。

出典https://加圧シャツまとめ.biz/筋肉サプリ/筋肉痛を早く治す方法

たんぱく質を摂ろう

運動後に素早くタンパク質を補給することができれば筋肉痛を軽減することができるということです。

たんぱく質は肉や大豆に多く含まれています。
また、食事から摂取することが難しい方はプロテインも有効です。

ストレッチをしよう

疲れきった筋肉を伸ばしてあげることで、炎症を防ぎます。特に鍛えた部分を中心にストレッチするのがオススメです。

逆にしてはいけない運動

筋肉痛は筋繊維を回復させているので、治ってないのに無理に動かすと回復が遅くなるどころか、ケガに繋がる恐れがあります。

1 2