1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

一般的に高卒は短大卒や大卒以上に就職が厳しいと言われています。これは本当のことでしょうか?また、高卒というハンディキャップを乗り越えて就職するには、どのような手を打てばいいのでしょうか。ここでは高卒の就職事情と攻めどころを紹介します。

kanea0318さん

どうして高卒は就職活動で不利なの?

高卒が就職に不利と言われる理由はさまざまですが、そもそも採用条件を大卒以上に限定している企業が多いことが主な理由とされています。
特に医師や弁護士、教師など大学を出ていないと絶対に就けない仕事も多々存在するため、その時点で高卒は入社できる会社を限られてくるのです。

また、同じ条件の2人がいるとして片方が大卒、もう片方が高卒であれば、どうしても「学歴がある方が」と考えて大卒をとってしまう企業が多いという点も指摘できます。

高卒が就職・転職に成功するにはどうすればいい?

高卒で待遇の良い仕事、給料アップを目指したいなら手っ取り早いのはビジネスの資格を取得することです。
それも目指す企業の難易度が高ければ高いほど、ビジネスの資格も難易度が高いものを取得するべきです。

資格ではなくとも、就きたいと思う業界や職種に関わる知識を身に着けておくのはとても大切です。

近道は高卒をサポートしてくれる転職エージェント

高校を卒業する時点で就職先を決めていた人の多くは、学校からサポートを受けて就職先を決めています。高卒がハンディキャップであることを感じているのであれば、ひとりで就職活動をすすめるよりも、プロのサポートを受けながらすすめた方が成功する可能性が高くなるでしょう。

転職のプロと言えば、やはり転職エージェント。リクナビやマイナビなどさまざまなエージェントが存在しますが、とりわけ高校卒業者に特化したエージェントがおすすめです。
高卒OKの企業を紹介してくれたり、これまでの経験から高校卒業者のためになるアドバイスを期待できるでしょう。

高卒におすすめの転職エージェント①いい就職.com

「いい就職.com」は既卒や第二新卒の再就職に特化した転職サイトです。就職活動にハンディがあって悩んでいる人が多く利用しているので、気軽に相談することができるでしょう。
東京・大阪・名古屋・横浜の4カ所に拠点を構えていて、実際に足を運んで求人を紹介してもらうこともできます。

高卒におすすめの転職エージェント②ハリケンナビ

「ハリケンナビ」は、株式会社ハリアー研究所が提供する高校新卒・既卒者向けの定着率NO.1を志す職場見学情報ポータルサービスの総合ブランドです。

当社では、「ハリケンナビ」を通して、高校生を積極的に採用しようとする企業の採用情報、 とくに職場見学情報を分かりやすく的確に「職場のリアルな写真や動画」を通して提供することにより、 限られた期間の中で職場見学を満足に行うことのできない生徒や先生のお役に立つことを大きな目的としています。

ハリケンナビは高校生はもちろん、既卒者も利用できます。

高卒におすすめの転職エージェント③リクナビNEXT

大卒専門に思われがちな「リクナビNEXT」ですが、実は高卒者も利用できます。高卒者に特化した求人を多数扱っているので、気に入る企業が見つかる可能性が高いでしょう。
大手転職エージェントであるため、求人数や信頼度も抜群。質の高いサポートを受けながら就職活動できるでしょう。

最後に

高卒者からの就職活動は、どうしても大卒に比べると難度が高いですが、攻めどころを考えることで成功する可能性が高まります。現在はどこも人手不足といわれているため、このタイミングを上手に使って内定獲得を目指しましょう。

1