1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なんだと!?今度は中国が「人工の月」を打ち上げるらしい

中国が人工の月を打ち上げて街灯の代わりにするらしいです。

更新日: 2018年10月19日

14 お気に入り 16094 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■この間「人工の滝」を披露して世界を驚かせた中国

高さ121メートルの新たな高層オフィスビルが現れた。このビルは、ある1方向の壁面で高さ108メートルの人工の滝が流れ落ちるようになっている

滝が流れるのは特別な時だけのようですが、天候にも左右されそうです。

■こんな面白い中国ですが、今度は「人工の月」を打ち上げるらしい

今月10日、空から地上を照らす人工衛星の打ち上げ計画が発表され、英「Guardian」ほか欧米メディアも注目するニュースとなっている。

この人工の月は「本物の月」の8倍もの明るさとなり街灯の代わりとして役立ち、さらには市のコストを減らすことも期待されています

■直径80kmもの地域を照らす

この「人工の月」は、その大きさと明るさによって、中国の他の都市からだけではなく、他の国でも夜空に見ることが可能になるとみられている

正確に言えば一種の携帯大型空間反射鏡の人造空間照明衛星だ。その照度は最大で月の8倍となる見込みである

■懸念もあるという

つまり、このような夜間の光が同市住民の「エピジェネティック時計(寿命を予言する老化のバイオマーカー)」に否定的影響を与える可能性があると予想されているのだ。

しかし武主任は、「『人工の月』の照度と照明時間はいずれも調整可能で、照明精度も数十メートルの幅で制御できる

中国の研究者は問題ないとしています。

■それにしても面白い計画だ

中国の上空に超巨大なこの人工月が打ち上げられると思うと、ワクワクが止まらなくなってくる

中国が通常の8倍の輝きを放つ人工月を打ち上げるってマジ? 嫌な予感しかしないんだが

500kmと言うことは静止軌道より低い。 中国の夜の時間帯以外はどうなるんかねぇ 自分たちの都合だけかよ(呆 中国が「人工の月」打ち上げへ―中国メディア recordchina.co.jp/b648276-s0-c30… @recordchinaさんから

おおお急速先進国の野望にクラクラするぜ!これ倫理的人道的は置いといて、物理的にどういう運用なのか興味ある。質量は?軌道は?寿命は?特に寿命と運用、中国は軌道上にデブリばら撒く前科多すぎだからなあ…/中国が2020年に「人工月」を打ち上げると発表 nazology.net/archives/22493

野生動物の生態系がおかしくなりそう。 中国が2020年に「人工月」を打ち上げると発表 – Nazology nazology.net/archives/22493

■空に打ち上げるといえば、中国は「潜水艦を監視」できる衛星の開発を行っているという話も

戦争の舞台が地上から宇宙空間へシフトしつつある。米露中はすでに宇宙兵器の開発に乗り出しているとの噂もあるが、ここに来て、中国が殺人衛星を開発していることが明らかになった。

1 2