1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

能年玲奈復活も!?「のん」の前事務所との和解報道に囁かれる憶測

所属していた事務所とのトラブルで能年玲奈から芸名を改めて活動している「のん」さん。その「のん」さんに、2018年10月にトラブルがあった前事務所との和解報道が。「のん」さん側が謝罪したとされる和解、が、前事務所側は和解を否定。様々な憶測が囁かれる「のん」さんの和解報道をまとめました。

更新日: 2018年10月19日

5 お気に入り 14178 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・所属していた事務所とのトラブルで能年玲奈から芸名を改めて活動している「のん」さん

彼女は2015年、所属事務所との独立トラブルで活動休止状態になり、翌年“のん”に改名して活動を再開

2014年末から2015年にかけ、所属事務所との契約問題が報じられたのん。一部にて「能年玲奈が事務所に無断で個人事務所を設立した」と報道があり、その後はのんとして活動を開始。改名後は、映画の吹き替えを担当したほかCMなどに出演した

・その「のん」さんに、トラブルがあった前事務所との和解報道が

女優の“のん”こと能年玲奈が元所属事務所の「レプロエンタテインメント」と和解に向けて話し合いをしていたことを2018年10月19日発売のFRIDAYが報じた

「フライデー」は10月上旬に、のんがレプロを訪れる姿を目撃。謝罪のために事務所へ足を運んだといい、その場で話し合いも行われたという

『FRIDAY』では、“沈黙を破り”「のん(本名・能年玲奈)芸能事務所とまさかの和解」などと、関係者の話を交え報じられた

・事務所側にのんさんが謝罪したとされる今回の和解報道

同誌によれば10月上旬、のんは彼女のマネジメントを手掛ける支援者とともにレプロを訪れたとか。アプローチしたのはのん側で、のんが一連の騒動に対する詫びを入れるかたちで実現したという

持ち掛けたのはのんサイドで、一連の騒動の詫びを入れるため。レプロとの関係修復を図るのが目的で、同社のマネジメントを受けるという内容も含まれているという

「FRIDAY」によると、10月上旬、のんは支援者の男性とともに対立関係にあった前所属事務所を訪れ、1時間半にわたって話し合いを行い、晴れ晴れしたような様子で出てきたという

・が、前事務所のレプロは報道を受け、面会は認めたものの、和解は否定する

同誌の報道を受け、レプロはマスコミ各社に対してコメントを発表。「能年氏から、過去についての謝罪と、弊社にマネジメントを再度依頼したい旨の要望があり、本人との面会に至りました。しかしながら、何ら解決には至っておりません」と報告

続けて「当事者しか知り得ないはずの情報が事前に外部に漏れ、このような記事が出たことについては、大変不可解であり、誠に遺憾であります」と伝えた

・今回の和解報道で本名の「能年玲奈」復活の可能性も囁かれるのんさん

本名の「能年玲奈」を芸名として使用する場合には、レプロの承諾を要するとの通告により、能年は「のん」への改名を余儀なくされたと報じられていたのん

復帰先となるレプロとは15年に対立し、無断で個人事務所を設立。それ以降、レプロ側から「能年玲奈」の名で芸能活動することを禁止されるなど、対立は泥沼化したわけだが、無事和解が済んだということだろうか

もし近々に能年ちゃんが元事務所と和解したら恐らく自由に本名が使えるようになると思う。そうなると女優は能年玲奈、アーティスト活動はのんで活動しそう。遂に影の好感度ナンバーワン女優が復活し表舞台で活躍する姿を想像するとゾクゾクする #あまちゃん #岩手県 #久慈市 #この世界の片隅に

・来年のNHK大河ドラマへの出演の噂も

のんについては、来年のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』のプロデューサーが、のんの出演を熱望していると、NHK関係者がFRIDAYでコメントしている

1 2