1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ランニング、マラソン… した方が良いのはわかってるけど、なかなか始めるには億劫だったりしますよね。なので、今回はマラソン、ランニングを始めるメリットを5つまとめました!この記事を読んだら、もしかしたら明日から走り始めたくなっちゃうかも?

SPIRITS_RUNさん

1.痩せることで、あなたの理想の身体に!

有酸素運動は痩せます。ランニングはもっと痩せます。お尻や太もも、体幹など、大きな筋肉が内側から鍛えられて、代謝が上がりるからです。普通に生活しているだけで脂肪が燃えるんです。

しかも、10分もすれば自然な汗がたくさんでます。汗は老廃物がどんどん出て、きれいな身体になります。肌がきれいになって清潔感が増して、見た目も良くなるんです。

良いことだらけですよね。私は1年程度ランニングを続けて、体重こそピーク時から5kg減程度でしたが、体脂肪率は半減し、一桁になりました。細マッチョです。

ただ単に体重が落ちるだけではなく、程よい筋肉もつき、スタイルが良くなっていきます。特に、顔周りの脂肪は一気に落ちるので、効果を実感しやすいのではないでしょうか。

2.仕事の効率が上がる!

実は、経営者や芸能人にマラソンをしている人が多いのはご存知でしょうか。あなたがテレビで見るような芸能人も、実はしっかりマラソンに取り組んでいるんですよ。

マラソンは、自己管理がものすごく大切になってきます。マラソンで自己管理する能力を高めることによって、各分野でも成功を収められてるんですね。

単なる健康効果だけではなく、脳が活性化する、モチベーションが上がるなど、様々な効果が実証されています。

東京マラソンや、数多くのフルマラソンを完走しています。それだけではなく、トライアスロンも。世界屈指のアイアンマンという大会にも出場されています。

代表作
『ノルウェイの森』(村上春樹 著、講談社 刊)
『1Q84』(村上春樹 著、新潮社 刊)
『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(村上春樹 著、新潮社 刊)
『海辺のカフカ』(村上春樹 著、新潮社 刊)

3.ストレス発散、悩み事解決!

マラソンは、臓器がイキイキするのに最適な運動!

人間が健康的に生活していくためには、体内にしっかり酸素を取り入れる必要があります。脳も、神経も、内臓も、筋肉も、体内に酸素を取り入れなければ正常に働くことはできません。その能力の指標となるのが「最大酸素摂取量」。1分間に、体重1kgあたり、最大で何mlの酸素を取り入れられるかを表したものです。

ある研究によれば、1km7分ペースで移動するような強度の運動(これはゆっくり走るペースです)をしていると、40ml/kg/分の最大酸素摂取量を維持できることがわかっています。運動によって体内の酸素の必要量が高まるため、それを取り入れる能力が鍛えられるというわけです。

つまり、ごくゆっくり走るペースは、この酸素摂取量を維持するのに最適な運動ということ。日常生活を過ごしているだけではなかなか得ることができません。この、酸素を身体のすみずみまで行き渡らせ、臓器を活性化させるのに最適である運動であることが「走ると身体にいい」という理由のひとつなのです。

疲労を軽減するホルモン、エンドルフィン

ランニングで疲労感がとれる他の理由としては、走ることで乳酸などの疲労物質が取り除かれるためでしょう。激しいトレーニングやレースの後などは、筋肉に疲労がたまっています。そんな時は、じっとしているより、軽いランニングを行って血液循環を良くしたほうが、疲労物質を速やかに取り除くことができるのです。

走った後はクーリングダウンで軽く流しておくのも、疲労物質がたまるのを防ぐためです。

4.ご飯がいつもより美味しく感じる!

食事を美味しくする最高のスパイスは、空腹感と言われています。マラソン、ランニングをすることで、適度な疲れとともに空腹を。その状態で食べるご飯、お酒は格別ですよね。

お腹が空いた状態で食べるご飯は最高に美味しいでしょう。寝つきも良くなるし、良いことしかないですね。

5.自信がつく!

はじめは全く走れなくても、1km走れるようになり、5km走れるようになれば、自分自身を承認できるようになってきます。いきなりフルマラソンを完走すると言われると、思考が飛躍してしまって現実味を帯びないまま、スルーしてしまいがちです。

ですが、一歩ずつステップを示していき、実際に実践していくことで、ゴールが確実に見えてきます。今までできるなんて思えなかったことをクリアすることで、その思考法自体を他分野に転用するだけでいいわけですから、自分を変えるキッカケとして、マラソンは凄くお勧めできるチャレンジです。

フルマラソン絶対しんどいやろうけど これも人生経験!! 人生のうちで1番努力する時期って 大人になってあんまりないだろうから 自分自信に勝つためのマラソン。

今日は皇居や赤坂御所での46km(距離走33kmとジョク13km)、地元での5km(疲労ジョグ)の計51km走り切る事ができました!。 休憩や給水ありですが、大きな自信になりました!。しっかり体のケアをしていきます! #マラソン #マラソン練習 #フルマラソン pic.twitter.com/uURqN7bxOd

おはようございます いつもの坂にもうひとつ坂プラス して走ってきました‍♂️ 初フルマラソンまであと2週間❗️ なんとか不安より完走する自信が ついてきたような気がします✨ 昨日はいいランオフになりました pic.twitter.com/fVkbMKME4J

マラソンを本格的にやりたいあなたに

1