1. まとめトップ

どこで手に入るの!?世界でも珍しいアローカナの青い卵

幸せを呼ぶという、世界でも珍しい青いたまご。アローカナという鶏の品種が産むのですが、近所ではまず売っていません。そこで、どこで売っているか調べました。

更新日: 2018年10月20日

2 お気に入り 1154 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

withpresentsさん

南米先住民族が受け継いだ、貴重な「アラウカナ種」の鶏です。幸せを呼ぶ鶏と呼ばれています。

なぜ青く着色されるのか?

卵は卵管内で卵黄、卵白、卵殻の順に約25時間かけてつくられます。

卵殻が形成されるときに「プロトポリフィン」という色素が沈着されます。
この色素の関係で色がつきます。

アローカナには「ポリフィリン」系の色素が含まれており、
これが青色になるもとになるそうです。

最大の特徴は栄養価が高いこと

おいしい食べ方は?

コクがありますので、シンプルに玉子かけごはんが美味しいです。プリンでも、普通玉子との違いがはっきりとわかります。

意外にも各地で生産しています。

ふれあいパーク・きみつで手に入れた、若草色のアローカナたまご。

ふれあい青空市 やまだの案山

自然の中で産ませた卵!美味しさ格別!これが本来の卵です。
爽やかで濃厚な卵!卵本来の美味しい卵です。

さっきやってた日本テレビの番組内で秩父で育てられてる卵の殻が青い鶏の紹介VTRでシンデレラガールが流れる、って言う…よく分かんないんだけど…吹いたしむせた

1