デ・ロッシは日本訪問中、東京に加え、京都や大阪、広島などを観光したが、自身が両腕などにタトゥーを入れていることから不安を感じていた。

「タトゥーをあまり歓迎していない人がいることを知った。悪い意味でのサプライズを避けるために、どこなら行っても問題がないのか、どこへ行ったらタトゥーを隠すべきなのかを事前に尋ねた。僕らはゲストであるから注意深く、伝統文化には大きな敬意を払わないとね。タトゥーは昔、マフィアを連想するものだったから、高齢の方はあまり受け入れていないようだ。僕はマフィアっぽくないだろ(笑)」

出典親日家デ・ロッシ「日本は大好き」敬遠されるタトゥーにも「伝統には敬意払わないと」 | Goal.com

人格者、日本の事を気遣ってくれる優しさが嬉しい。。マフィアっぽいけどね。。ワラ

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【サッカー】イタリアの人気選手デ・ロッシの発言が日本人を感動させる!!!

ASローマのバンディエラであるデ・ロッシの発言が日本人を喜ばせる!!

このまとめを見る