イタリアは現地時間11月13日、ワールドカップ欧州予選プレーオフ第2レグでスウェーデンと引き分け、2試合合計0-1で本大会行きの切符を逃した。60年ぶりとなるW杯予選敗退という結果で、アッズーリ(イタリア代表の愛称)は世代交代を余儀なくされる。

 失意のうちにアッズーリを去ることになったのは、ロシアW杯での現役引退を表明していたジャンルイジ・ブッフォンだけではない。36歳のアンドレア・バルザーリと34歳のダニエレ・デ・ロッシも、試合後に代表引退を明らかにした。

出典代表引退表明のデ・ロッシ。試合中にアップを命じられ「ふざけんな!」と怒鳴り散らした理由を語る | サッカーダイジェストWeb

デ・ロッシは試合後のインタビューで「(ユース時代を含めて)俺はアッズーリで16、17年プレーしてきた。このユニホームをもう着ることがないのかと思うと、正直辛いよ。試合後のロッカールームは、葬式みたいな暗い雰囲気だった」と、失望を露にしている。デロッシの代表キャリアがこんな感じで終わるとは思ってなかった。。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【サッカー】イタリアの人気選手デ・ロッシの発言が日本人を感動させる!!!

ASローマのバンディエラであるデ・ロッシの発言が日本人を喜ばせる!!

このまとめを見る