1. まとめトップ

【2018年】検索してはいけない恐怖の都市伝説【怖い話・オカルト】

ネットでは、検索してはいけない言葉・都市伝説が沢山出ています。意外と怖いので、閲覧注意です。

更新日: 2018年10月21日

7 お気に入り 44917 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

baseraさん

検索してはいけない言葉

淫乱テディベア:太ったキモいおっさんのAV。
愛の妖精ぷりんてぃん:やたら重くて音楽が流れてる変なサイト。少女趣味。
グリーンねえさん:女性の屍蝋死体。グロ注意
野崎コンビーフ:絵のサイトなんだがその絵が不気味。アート。

POSO:戦争の動画。グロ注意。
樹海の落としもの:樹海の自殺者及び遺留品の写真を載せた自殺防止サイト。グロ注意。
モーターサイクル(モタ男):顔面ぐちゃぐちゃグロ画像。
コトリバコ:オカ板発祥の怖い話。

アステカの祭壇:心霊写真
先行者:ギャグ
イルカの夢でさようなら:女の子の声が「私を殺してから進んでね」という。link内の四角をクリック。
死ね:「2ちゃんねらーは死ね」というサイトがあった。跡地のみあり?

なつみSTEP:一見和むフラッシュだが、裏話が怖い。
exe ファイル 捨てたい:ウィルス
(Google画像検索で)女賢者:一つだけ目力のあるイラストがある
(Yahoo検索で)あんこたべたい:うんこたべたい
くねくね:怖い話 。ウィキ見ればあんま怖くない
ざざむし:いろんなものを食べるサイト。虫注意。

立島夕子:有名な首の長い目に力のある画像の作者。アート。
ベクシンスキー:椅子の上に生首。アート。
塩焼き:日本屈指のあの黒い害虫の塩焼き。
ヨロイモグラ:虫注意

まおうせい:ちょっとこわいフリーゲームのサイト
ジングルベル逆再生:呪いの歌になるとか悲鳴が聞こえるとか
呪いのhtml:「呪いのホームページ」で検索。怖い話。
LOVEジャウジ:ネットアイドル?HPは閉鎖?

ロッキーの撮影:くりいむしちゅーの上田?
ウォーリーを探さないで:びっくりゲーム。音量注意

良栄丸:実際に起こった難破船の話。都市伝説として誇張されてる。
カバヨダリツ:逆から読む。
長州の観客:長州の観客に不審な女性が映っているらしい。
でかいチョコ:下ネタ。

うま味紳士:下ネタ
ハムスターの顔に刺さったノミ:虫グロ注意。
下腹部にキュウリ:クアランプール司法解剖画像流出事件
飛影はそんなこと言わない:下ネタ
穴:下ネタ
トコロテン:下ネタ
ピーチアイランド:エログロサイト。18歳未満の閲覧禁止。

ごちそうベア:
ミッ●ー●ウスのキーホルダー
アケビコノハ:蛾の幼虫。虫注意。
カニバリズム:wikipedia:カニバリズムを参照
鹿島さん、:怖い話
ここは誰の箱庭じゃ?:ストーリーフラッシュ。怖い。

赤い部屋:びっくりフラッシュ。怖い。
コチニール色素:カイガラムシ由来の食品添加物。
トミノの地獄:西條八十の詩。怖い。
黒い太陽731:関東軍石井731部隊の映画
ゆめにっき:フリーゲーム。怖い。
ここは隠しページです:←の通り。

愛と勇気とかしわもち:パズルゲーム。バッドエンデイングが怖い。
食虫少女:昆虫系AV。虫グロ注意。
Googgle:ウイルスサイトの釣り

食卓のお肉ができるまで:ベジタリアンサイトのと殺の映像及び画像。動物系グロ注意。
真鍋かをり 住所:ヒットせず
弱り切った子猫:猫の保護奮闘記。若干きつい表現と写真があるがなんてことはない、すごくいいはなし。
扇風機おばさん:整形しすぎて顔面崩壊してしまった韓国人女性。
ひき逃げ 3キロ:大阪・梅田3キロひき逃げ事件。犯人逮捕。

チーズ ウジ:カース・マルツゥというイタリアのウジ入りチーズ。
ブレインピアス:頭蓋に穴をあけ装着するピアス
巨大ムカデ:でかいムカデ
you are an idiot:ブラクラ。フリーズするので開かないこと。

馬尽き:古典落語の「付き馬」?
岡山県 行方不明の姉妹:岡山姉妹行方不明事件。遺体で発見された。
Yahoo!ばぶばぶ:赤ちゃん語のサイト。笑える。
プール 吸い込まれる:埼玉県プール事故
石鹸 食える:石鹸を食べるアホな動画
焼死体:グロ注意
パン君 嘔吐:犬のブログ。特に男性はグロ注意。

爆死 動員学徒:太平洋戦争写真。グロ注意。
Don`t Watch:youtubeの呪いのビデオ?
ひよこミキサー:生きたヒヨコをミキサーにかける。グロ注意。
タイヤネックレス:処刑の方法。グロ注意。
HAPPY TREEFRIENDS:残酷なポップアニメ。グロ注意?

スープおじさん:浴槽の男性遺体。グロ注意
スカルファック:wikipedia:スカルファック参照
Ghastly - Mentally Disturbing Three:自分のPCでは見えませんでした。

出典 ヤフーの知恵袋

検索してはいけない都市伝説

▼ドラえもんが怖くなる都市伝説

のび太は、ある日
車に轢かれてしまい
意識を失う

その後、目が覚めず
植物人間となる

そして夢の中でドラえもんと出会い
新たな物語が始まる

のび太はあるとき、事故の後遺症から命だけは助かったものの植物人間となってしまった少年である。
一生しゃべることも動くこともできないのび太は病室の夢の中で願いを叶えてくれる、ワクワクする道具を出してくれるドラえもんとの楽しい日常を作り出していました。

つまり、ドラえもんは植物人間で動けないのび太が空想した夢の登場人物なのであり、実在しない。

そして、ドラえもんとの楽しい日常の夢の中でのび太はドラえもんに『天国へ連れて行って』という最後のお願いをして、一緒に天国に向かい物語りは終わる。

出典ドラえもんの都市伝説!全部植物人間ののび太の夢だった!?

検索した人のコメント

このあまりにもリアル過ぎる話しを聞いた時 私は大泣きしてしまいました

「こんなこといいな 出来たらいいな あんな夢 こんな夢いっぱいあるけど
みんなみんなみんなえてくれる不思議なポッケでかなえてくれる」

わずか10歳にして悲惨な交通事故のせいで植物状態にされてしまい

これからの人生を何一つ楽しむことも出来ず

ただただ夢の中でのび太は生きていたとは、あまりにもむごすぎます(´Д`)``

出典ヤフーの知恵袋

▼クレヨンしんちゃんの都市伝説

しんのすけは、普通の園児で
家族と幸せに暮らしていた

ある日、交通事故に遭い
命を落とす

しんのすけは実は5歳のときに、ひまわりがトラックに跳ねられそうになるのを助けて、交通事故ですでに死亡しているというのです。

みさえは幼くして息子を失ったショックから、しんのすけが生前使っていた落書きノートにクレヨンで、「しんのすけが生きていたら...」という想像で物語を描き始めます。つまり私たちが目にしているすべての「クレヨンしんちゃん」のお話は、みさえの妄想日記から生み出されているということです。

今まで多くの人が見逃していたかもしれない、「クレヨンしんちゃん」というタイトルの由来は、しんのすけの遺品であるクレヨンでみさえが書いていたことからきているそうです。

また、家族や周りの人たちはみさえの妄想に付き合って、しんのすけが見えているふりをしているという思い切った都市伝説となっています。

出典シアター

▼ボーちゃんは障害者?
いつも口数が少なくスローテンポなイメージのあるボーちゃんが、障害者がモデルになっているという都市伝説があります。なかなかブラックな都市伝説ですが真実は明らかではありません。しかしそんなボーちゃんが時々類稀なる才能を発揮し、問題を解決していくことからミステリアスさが残ります。

▼ボーちゃんのママが不在の秘密
そんなボーちゃんのママも、やはり今までに登場していないため謎です。しかし、都市伝説はこの謎にひとつの可能性を示しています。それは、ママ友いじめにあっているから、人前に出てこないというあまりといえばあまりにリアルな設定でした。

出典シアター

▼千と千尋の神隠し

最初のシーンで
父親は猛スピードを出していた
その後、向こうの世界に行った時
体が透けそうになっている

おそらく向こうの世界は
死後の世界だと思われる

千尋とお母さんとお父さんは既に死んでるような気がしてたまらないんですけど(´・ω・`)
理由は、あそこは八百万の神様が集まる場所で人間の世界とこんなトンネルと

道で簡単に繋がってるのはおかしいし、こんな簡単な繋がり方だったら千尋たち意外の人間が絶対迷い込んでるはずですよね(´・ω・`)?
なのに物語ではそれらしき人間が一人もいませんでした。

リンとか人間ぽいのがいましたけど、あれは白狐だったそうです
白狐だったと言うことなので死んでるってことです。

ハクも同じように川の主で人間がマンションを立てたので川がなくなったので死んだと見ていいでしょう。

出典ヤフーの知恵袋

・この列車は死者を乗せている(体が透けている、一方通行、モデルが銀河鉄道の夜などから)
・容姿が似ている(オカッパ)
・駅で死んだ兄を待っている

出典「千と千尋の神隠し」の設定は風俗嬢 - 都市伝説 噂 ガセネタ 真相 怖い話

この作品は

この物語は、北朝鮮の拉致事件をモチーフにしていて、。
ある日突然、違う世界に拉致され、名前を変えさせられ低賃金で重労働させられる姿を描いている

出典千と千尋の神隠しの都市伝説 - なおすけの都市伝説と雑学

▼アンパンマンの都市伝説

「アンパンマン」は元々、1969年に「PHP」誌に連載されていた、大人向けの『こどもの絵本』(単行本タイトルは『十二の真珠』です)の第10回連載である、「アンパンマン」(10月号掲載)。

このときのアンパンマンは、頭は普通の人間ですが、空を飛ぶことができ、独裁国家だろうが紛争地帯だろうが単独で乗り込んで、空腹の人にアンパンを配るというヒーローでした。

しかし、お世辞にも美男とは言えない容姿で、世界中の人々から戦う力を持たない気持ち悪い男と軽蔑され、救った子供たちからもダサいとバカにされます。

最後には軍隊に敵機と間違われて撃たれ、尊敬されないまま、誰にも知られず、誰からも惜しまれずに果てるという、悲しい最期でした。

出典https://risk-h.com/anpan-toshi9-47

本当はジャムパンマンとして
活躍する予定だった

しかしその中のジャムがカビてしまい
バイキンマンになってしまった

実は、バイキンマンもジャムおじさんに作られていたからに他ならない。

本当はジャムパンマンとして活躍する予定だったのだが、その中にあるジャムがカビてしまい、現在の形になったとされている。アンパンマンも、バイキンマンもジャムおじさんが作ったので実は繋がりが深いのだ。

バイキンマンはパン工場を攻撃しないのはこういった理由からなのだ。真実のバイキンマンは本当は優しいのかもしれない。

出典アンパンマン都市伝説【黒幕の正体と誕生】

チーズの中には
カビを生やして食べるものがある

そこを考えると
チーズはバイキンマンの手下だと伺える

1 2