1. まとめトップ
1 お気に入り 8673 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

軍曹だけじゃない。ゴキブリを駆除する動物たち

アシダカグモ(軍曹)

クモについて詳しくない人では、一見タランチュラと勘違いしてしまいそうな見た目。
大きいものでは、脚を広げるとCDくらいのサイズになるとか。

アシダカグモは、ゴキブリが好物で、家などによく現れます。
一晩で20匹以上のゴキブリを殺すいう研究結果もあり、2~3匹もいれば半年で家中のゴキブリを殲滅できます。
「なんか可愛い」と、ゴキブリ駆除用ではなく、ペットとして飼っている人もいます。
因みに、ネズミ、カマドウマなどの害虫、害獣も駆除してくれます。
また、何より戦いを優先するので、満腹でもゴキブリと戦ってくれます。

家に潜むゴキブリを全て殺しつくすと、その場所にいたアシダカグモたちは一斉に隣の家などに引越しを始めます。
※またゴキブリが現れれば戻ってきてくれます。

ゲジ(ゲジゲジ)

実はムカデの仲間。
家などによく生息しています。
ややグロテスクな見た目をしていますが、彼もゴキブリ退治のスペシャリスト。
「ゲジ」にも種類があって、「オオゲジ」なら大きなゴキブリでも食べてくれます。

しかし、小さいゲジは、ゴキブリに挑んで返り討ちにされてしまうことも。
大きいゲジの方が効果が期待できそうです。

ムカデ

こちらもゴキブリを退治してくれます。
牙に毒があり、咬まれると人間でも相当痛いですが、人間が手を出さなければ咬みつきません。
この毒で、ゴキブリを仕留めるのです。

ムカデは、家の中に入ってきにくい生き物です。
なので、「家の中のゴキブリを殺してもらう」のではなく、『アシダカグモたちがゴキブリを退治している間、外から新しくゴキブリが入ってこないように見張っている係』という感じでしょう。

カマキリ

こちらも、ムカデと同じような『見張り係』になります。
食べるのは遅いですが、しっかりと獲物の体を固定するので、ほぼ確実に仕留めてくれます。

触角より内側の射程圏内に、ゴキブリが入ると、飛びかかって両腕でホールドして、食べ始めます。

ヤモリ

こちらも『見張り係』。
壁などに張り付き、主に蛾などを食べていますが、ゴキブリも食べてくれます。
少食なので、あまり数日で効果は見られませんが、数匹いれば割とゴキブリを退治してくれるでしょう。

カエル

好きな人には天国、嫌いな人には地獄…なカエル。
『見張り係』です。
体は大きくないので、小さいゴキブリしか食べられませんが、幼虫などを食べてくれるので、数は結構減らしてくれます。

1