1. まとめトップ
  2. おもしろ

おもしろい!11月のちょっと変わった記念日10選

毎日に「○○の日」という記念日がありますが、中にはちょっと変わった記念日や面白い日もあります。11月の「○○の日」の中から、面白いと思った記念日10選をご紹介します♪

更新日: 2018年11月08日

16 お気に入り 8875 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2018年10月31日現在の情報を元にまとめています。

mugi-chaさん

◆11月7日「鍋の日」

11月7日は、毎年「立冬」になることが多いということと、11(いい)7(な)べという語呂合わせによる2つの由来があります。

太陽の光が弱まり、日暮れが早くなって朝夕には空気の冷たさを感じ始めるようになるのが立冬。鍋物がおいしく感じ、家族で鍋を囲んでの“おうち鍋”が増える季節の到来です。

◆11月9日「換気の日」

1987年に(社)日本電機工業会の換気扇専門委員会によって「換気について正しい知識をお知らせしていこう」という趣旨から、「換気の日」が制定された。

住まいには、人が吐く二酸化炭素、キッチンやゴミの臭気、大気を舞うチリやホコリなど、いろいろなものが舞っています。
とくに冬は、結露やカビ軽減のためにも、きちんと換気をしていきたいですね。

◆11月10日「トイレの日」

11(イイ)10(トイレ)の日というごろ合わせで、日本トイレ協会によって制定されたのが、1986(昭和61)年11月10日。

同協会はこの日に「トイレシンポジウム」を開催し、公衆トイレを対象とした「グッドトイレ賞」を発表している。

◆11月11日「ポッキー&プリッツの日」他多数

「1111」はポッキーまたはプリッツが4本ならんだように見えることから、同製品の製造販売を行っている江崎グリコが記念日に制定。

これと同じ原理で、煙突・箸・麺・もやし・きりたんぽ・チンアナゴ・ベース(弦が4本)・まつ毛など、細長いものの記念日がたくさんありますw

1が4つも並ぶこの日は、他にも様々な記念日が制定されていて「日本記念日協会」によると、現時点でその数なんと41件。

◆11月14日「いい石の日」

「墓石で先祖を供養する文化、伝統を守ること、石組みで美しく趣のある庭を築くことなど、石を加工、配置する技術の巧みさをアピールする日」として山梨県石材加工業協同組合が1992年に制定した。

過去にはストーンフェアの開催や、新聞紙面上でのいい石の日のPRを行ったそうです。

◆11月15日「生コンクリートの日」

生コンクリートとは、固まる前のドロドロのコンクリートのことです。

1949年(昭和24年)11月15日に日本で生コンクリートが初出荷されました。
それにちなんで、生コンクリート記念日となりました。

先人の情熱と努力の下、戦後の復興と高度経済成長に支えられ、今や二兆円規模の産業に発展するとともに、建設資材産業として重要な位置を占めるに至っている。

◆11月16日「いい色の日」

日本塗装工業会が、創立50周年をむかえる1998年に制定。
「いい(11)いろ(16)」の語呂合せ。

◆11月19日「緑のおばさんの日」

1 2