1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

個人的に、実際に利用してきたハウステンボスの乗り物について紹介します。

koume839さん

ハウステンボスへ行く前に見るブログ。
公式サイトでは分かりにくかったり載ってないこともまとめてます。

パークバス

ウエルカム→アトラクションタウン→ヨーロピアンヴィレッジ→ホテルアムステルダム→ハーバータウン

ハーバータウン→アムステルダム広場→アートガーデン→フェアウェル

シュテーボ

ウエルカム⇔ハーバータウンをノンストップで往復。バス停はパークバスと同じ場所です。前方の席は子供優先、2階は6席で1人300円。
窓の下のボタンを押すとミスト(夏は水)発射!ホテルヨーロッパ前では禁止されてます。

カートタクシー

主に4人乗りです。(中型は6人・大型は10人乗れる、最近は20人乗りもあるみたい)タクシーと同じで手を上げて呼び止めます。
1周観光1台20分2200円/30分3000円。
夜はほとんど捕まりません。

カナルクルーザー

ウエルカム⇔タワーシティを違うルートで往復。

チェックインクルーザーはウエルカム⇔ホテルヨーロッパ、タワーシティ⇔ホテルオークラを往復。

夕方からはパスポート400円、散策チケット800円。

レンタサイクル(フィッツ)

ホテルヨーロッパ・ホテルアムステルダム・フォレストヴィラ・ウォーターマーク・変なホテル宿泊者は10時~17時まで2000円、17:30~10時まで1500円(1人または縦型2人乗り)、年パス所持者は2時間以上で20%OFF。
風が強いと貸出し中止となります。

各乗り物の移動経路図

青線・・・パークバス、シュテーボ。
アトラクションタウンを通るのはパークバスのウエルカム発のみ。

赤線・・・カナルクルーザー。

黒⇒・・・レンタサイクル貸出/返却場所。

https://koume-in-huistenbosch.net/2017/10/26/ハウステンボス内での移動手段まとめ/

ブログではこの他の手段や詳細もまとめてます。

1