1. まとめトップ
  2. カラダ

熱いシャワーはNG?頭皮の乾燥を引き起こす意外な理由

空気が乾燥する季節は頭皮も乾燥しがち。でも、日頃のちょっとした習慣を変えるだけで頭皮の乾燥を防ぐことができます。

更新日: 2018年11月01日

27 お気に入り 24953 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■頭皮の乾燥、気になっていませんか?

夏、紫外線やクーラー、高温多湿の気候などにさらされた頭皮は、大きなダメージを負ったまま秋を迎えることになります

■頭皮の乾燥はさまざまな弊害をもたらす

頭皮から潤いがなくなると乾燥してしまい、フケや頭皮環境の悪化の原因となってしまうことがあります

頭皮が乾燥すれば、抜け毛やフケ、痒みなど地肌にとってはかなり不快で心配な症状が発生する

顔や身体の皮膚と同じように、頭皮も乾燥によるトラブルが起こりやすい場所なのです

■こんな習慣が頭皮の乾燥を引き起こしているかもしれません

髪の洗いすぎ

汚れをしっかりと落とすのは大切ですが、必要な皮脂まで落としすぎてしまうのも頭皮を乾燥させ、髪の健康な成長を妨げる原因になります

過度に洗いすぎると、体が不足分の皮脂を補うために通常以上の皮脂を分泌するようになってしまう

シャワーの設定温度が高い

高い温度のお湯は、汚れが落ちやすい反面頭皮の皮脂や保湿成分など、髪にとって良い成分も必要以上に奪ってしまう

熱いお湯でシャワーを浴びると頭皮に必要な分の皮脂まで流されてしまうので、ぬるめのお湯でのシャワー、シャンプーを行いましょう

シャンプーが合っていない

シャンプーには頭皮の汚れを落とすための成分が含まれていますが、その洗浄力が肌に対して強く作用してしまう場合があります

シャンプーには様々な種類がありますが、「高級アルコール系」「石けん系」の洗浄成分を使っているシャンプーは頭皮の皮脂を落とす効果が高いので乾燥しやすくなります

頭皮トラブルを抱えがちな方は、頭皮にやさしいものや弱酸性のシャンプーで、頭皮のことを考えた対策をしましょう

ドライヤーを当てすぎている

「頭皮が熱い」と感じるまでドライヤーをあててしまったり、ドライヤーを必要以上に頭皮に近づけたりしていませんか?

ドライヤーは髪を乾燥させるために使わないわけにはいかないアイテムですが、ちょっと使い方を誤ってしまうと、頭皮を過度に乾燥させることにも繋がってしまう

1 2