1. まとめトップ

意中の彼からデートに誘われた♡二度目につなげるデートテク6選!!

年齢を重ねると自然と経験が増えてくるデート。意中の相手とのデートにこぎつけたのであれば、じっくりと機会を増やしていきたいですよね。今回はそんな中でも、男性がまた会いたいと思わせるテクニックをご紹介します。

更新日: 2018年10月23日

1 お気に入り 17223 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kakacom_111さん

ミステリアスな女性と言うのは、男性がついつい目で追ってしまったり気に掛けてしまったりするもの。

隠された部分があるとそこを知りたくて、必死に女性を誘い出そうとするのです。特にプライベートな事は男性も知りたいと思う項目なので、話すのはここまでと決めておきそれ以上は仲良くなったら教えるなどルールを設定しておくのがオススメです。そうすれば仲良くなろうと、必死に男性が誘ってくれるようになるでしょう。

恋人がいるのかいないのか、どのような生活をしているのか、プライベートが全く読めないというのも謎めいた雰囲気につながります。

これは自分のことをあまりぺらぺらと話さないため。生活感の感じられない雰囲気で、多くを語らないのがミステリアスに映り、男性の興味を惹きます。

@cune2_cune421 ミステリアスなあの女性と水族館デート… きゅんちゃん…この妄想は耐えらへんぞ

男性がデートプランを女性に伝えるのはとても勇気がいるもの。

「え、なんでそこなの?」、「そこで何するの?」など、気に入ってもらえなかったらどうしようと想像しながらも、素敵なデートになるよう必死に考えてきてくれているはずです。

「わ~!楽しみ!」、「嬉しい!」というように、自分の考えてきたデートプランを喜んでもらえると、とても嬉しく感じ、『こんなに喜んでもらえるなら、また誘いたいな』と思ってもらえるのです。

あまりに趣味と合わないような場所に連れていかれないように、事前にどのようなものが好きなのかなど、あなたの情報をそれとなく彼に伝えておくといいかもしれませんね。

私は、定期的にお会いする女性とは、食事をしたり、プレゼントをしたりします。 若い方は、欲がないのか、ファーストフードやファミレスのような場所でもすごく喜んでくれるので、こちらとしてもデートし甲斐があります。

男性がデートに誘いたくなる女性の特徴の一つに、ノリが良いというものがあります。
そういう女性となら、色々なデートを二人で楽しむことができるからです。

えり好みが激しかったり、消極的な女性とデートしても、男性にとっては物足りないと思ってしまいます。アウトドアを楽しもうと誘っても、女性が「そういうのはちょっと」と尻込みしてしまうようでは、つまらなさを感じてしまうでしょう。

好き嫌いが多い女性は、イタリアンレストランに行こうと提案しても「脂っこいのは嫌だわ」とか言われてしまったら、もう帰りたくなってしまいます。

男性がどんな提案をしても「それいいね」と言って付き合ってくれるようなタイプこそ、デートしたいと思ってしまう女性です。そういう女性となら、世界がどんどん広がりますし、素晴らしい時間を共有することができるからです。ノリが良くて一緒にデートを楽しめそうな女性は、男性はぜひデートに誘いたいと思える女性です。次から次へと色々なプランを二人でたてて、出かけてみたくなるでしょう。

恋人ほし〜 人肌恋しいな~ デート行きたいな~ でも、俺のこと好きになってくれる人は病んどる奴しかいねーんだよな~ ノリが良い人が良いんだよな〜

デートの会話では、自分から話しかける積極性を男性に見せ、自分の情報や気持ちを自己開示してください。

デートを盛り上げるためにあなたが頑張っている部分を感じてもらうことが「また誘いたくなる女性になるためのコツ」となります。

男性は女性をデートに誘う際、脈ありか脈なしかを気にしています。

いくら奥手だからと言ってデートプランからデート中の会話まで全て男性任せにしてしまった場合は、男性から見たあなたが「自分とのデートに消極的な女性」と見えてしまい、脈なしの女性との印象を与えます。

#名前伏せタグ SUKI(どーん)出会った頃はサバサバしてるイメージだったんだけど、話したり会ったりするうちにこれはとんだ思い違いで人懐っこいタイプだなと思いました私の話を聞いてくれるし頼りにしてくれるところも好きやで最近ぐんぐん女子力上げてから‼︎デート楽しみにしてるね

「表現力」というのは、もともと男性よりも女性方が高いことを知っていましたか?

表情のコロコロ変わる人も女性に多いですし、声の種類も男性の何倍もあるのが女性なんです。そうしたこともあり、「表現力」というのは女らしさの一つに数えられるのですが、デート中は恥ずかしくてもなるべく感情を表現することに頑張ってみてください。男性がまたデートに誘いたいと思う女性の特徴になっています。

緊張していたとか、大げさに喜ぶのが恥ずかしかったと、色々理由があったとしても、受け手である男性の気持ちとしては「せっかく頑張ったのに…」とがっかりしてしまいます。

特に男性は女性と接する時に「自分がしたことで喜んでほしい、自分がしてあげたことを褒めてほしい」という気持ちが強いので、きちんと承認欲求を満たしてあげることができる女性になりましょう。喜んでくれる女性、ほめてくれる女性は、男性が「また誘いたい」と思う女性の特徴です。

『男性が喜ぶ言葉』 「生まれて初めて」 この言葉は男性が本当に喜びます。デート帰りに「今日はありがとう。こんなに楽しかったデート生まれて初めて」など。男性は一番になることへのこだわりが強い生き物。褒めてあげることで男性も自信が出てきます。男性は褒めてくれる女性が好きですね。

“隙がない”ということは男性からしたら“堅物な女”ということになるので基本的に声は掛けません。隙のある女性というのはつまり“頭が柔らかい”ということです。

飲み会などでちょっとアダルトな話が出ると露骨に嫌な顔したり席を立つような態度を取るような女性でなく、下ネタにもうまく対応してくれるようなことなのです。多少そんな発言したとしても女性に“笑って許してもらえる”とか、“いい感じでうけながしてくれる”ということに男性は“安心感”や“女性特有のかわいらしさ”を覚えるのです。

隙のある女性は、言い換えれば「思わず親近感を感じてしまうような人」。

ちょっとしたしくじりやミスをあえて隠さず、むしろ堂々さらけ出す姿には親しみが持てます。「おいおい、大丈夫かー?」「見ててあげないとダメだなあ」「俺が教えてやろうか?」とかわいがってもらえるのです。その反対で、完璧になんでもササッとこなす姿はカッコイイけれど、なんだか近寄りがたいし、「自分も気を抜けない」と警戒させてしまう感じがあります。

出会ってから一年ほどは隙のない完璧超人な女性と言う印象だったけど、最近は連絡調整事務がちょっと抜けてたり日当直後のデートでうたた寝したりする事がある。 私はそれがとてもうれしい。信頼して隙や油断しているところを見せるようになってくれたから!

1