1. まとめトップ

「男女の友情」を成立させるために必要な8つのこと

男女に関する永遠のテーマといえば「男女の友情」ではないでしょうか。今回は、そんな「男女の友情」を成立させるために守るべき8つのポイントをまとめてみました!

更新日: 2018年10月23日

5 お気に入り 8248 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

まずは二人の関係性を見極める

どちらか一方でも恋愛感情があれば友情にはなりません。

女性より男性の方が「男女間の友情は成立する」とは考えられないようです。心理学でも、それははっきりとわかっているようです。

男女の友情においてどちらか一方が、相手に対して恋愛感情を抱いている場合が、実際少なくありません。

好きという感情を男女のどちらかでも持ってしまったら、男女の友情は成立しません。

関係を壊したくないからといって、告白することなく恋心を隠していたとしても結局は同じこと。

異性としての意識を持たず自分の巣をさらけ出す

やはり異性としての意識はないほうが友情が成り立ちます。

まず大切なのは、「女友達と同じくらい気軽な気持ちで付き合うことができるかどうか」ということがあげられます。

いいところを見せようとして無理をしないこと。どちらかが『異性として良く思われたい』と思い始めると、バランスが崩れる。

男女の友情成立するよ 幼稚園から男友達が多いうちが言わせてもらう! 素を出してたら成立します

みんなの前で堂々と恋愛感情がないと公言できる

みんなの前で言うことでふたりも再認識できます。

ほとんどの場合、堂々と友達付き合いしているうちに、「男女の仲ではなく、友情で結ばれている」と周囲に受け入れられていくものです。

人は役割を与えられるとその役割にあうように動きます。つまり、友達でいて欲しい人には「男友達」という役割を与えると男友達という役割をきちんと果たしてくれます。

勘違いをさせない

勘違いさせるのも勘違いするのも男女の友情が破綻する原因になります。

ボディータッチもハートのスタンプも男性にとっては特別を意味するもの。多用しすぎるのは危険行為です!

男性は傷付きやすいので、拒まないであろう人にしかアプローチをかけません。

ですので、男心をくすぐるようなことをしたり、モテのテクニックを試してみたりするのはやめましょう

男女の友情は存在するけど、大抵はどちらかが好意を勘違いして破綻することの方が多いって思ってる。勘違いした方が悪い。男の場合も女の場合もあると思う……。

好きな人ができたら恋愛相談できる

どちらかに恋心があったらできないですよね。

ちょっとでも気になる相手だと、ほかの女の子について相談するのは微妙だけど、『恋愛対象ではない』と割り切っている仲なら、腹を割ってなんでも話せる。

お互いに他に好きな人がいるということを知っていれば、自分に対して恋愛感情はないということを自然に認識できます。

恋愛相談をするというのは、異性の友達ならではの良いアドバイスがもらえるというメリットもあるのでおすすめです。

恋愛相談ってやっぱ難しいね。 特に出会って間もなくて異性だし。 男と女では少なからず価値観は違うわけで…… 男女の友情ってやっぱ存在しないのかな…… 相談を聞いてる私まで少し辛い気持ちになってしまう……

相手の恋愛を心から応援できる

こちらも恋心があったらできないです。

淡い恋心、もしかしたら付き合う?みたいな想像を楽しめるのも、男女間の友情だと思いますが、男友達に好きな人が出来た場合、心から応援できますか?

男女間の友情を成立させるには、「相手に対する特別な思い」が介在してはならないことを思い知らされます。

お互いの恋を応援できるような男女の友情っていいな~。まー結局くっつくんだけど。

1 2