1. まとめトップ

スナイデルの選出したオランダ代表ベストイレブン

スナイデルの選出したオランダ代表ベストイレブンをまとめました。

更新日: 2018年10月25日

1 お気に入り 9865 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

soccgamerさん

スナイデルが元チームメイトのベストイレブンを選出!

インテルやオランダ代表で活躍したスナイデル。スナイデルがオランダ代表の元チームメイトからベストイレブンを選出しました。

先日、オランダ代表引退試合を終えたMFヴェスレイ・スナイデル(アルガラファ)が、元チームメイトでベストイレブンを選出した。

やはり元アヤックス勢が多い。宿敵PSVの顔だったファン・ボメルについては、最もタフな相手であり「マジでクソ野郎」と冗談交じりに話していたそう。

GK:マールテン・ステケレンブルフ

アヤックスや、オランダ代表で活躍しました。2018年現在現役です。

オランダらしいGKで、"11人目のフィールドプレイヤーとしても動ける読みと足下のテクニックを誇るGK。

名門アヤックスユース出身のステケレンブルフは、2002年にトップチームに昇格すると在籍9年間で公式戦281試合に出場。その後はローマやフルアム、モナコなどを渡り歩き2016年の夏にエバートンへ加入。

DF:ハリド・ブラールズ

ハンブルガーSVや、オランダ代表で活躍しました。
2016年に現役引退しています。

オランダ・南ホラント州マースライス出身の元サッカー選手。同国代表でもあった。現役時代のポジションはDF。

2002年にプロキャリアをスタートし、2004年にハンブルガーSVに移籍した。以降、チェルシーやセビージャ、シュトゥットガルト、スポルティング・リスボンと各国クラブを渡り歩き、2013年にはデンマークのブレンビーへ移籍。

DF:ヨニー・ハイティンハ

アヤックスや、オランダ代表で活躍しました。
2016年に現役引退しています。

オランダ・南ホラント州アルフェン・アーン・デン・ライン出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代はオランダ代表。ポジションはディフェンダー(センターバック、右サイドバック)、ミッドフィルダー(ボランチ、センターハーフ)。

「フランク・デ・ブール二世」とも「スタムの後継者」とも言われる。足元の柔軟なDFの多いオランダの中でも際立つ正確なフィードを持つ。

DF:フランク・デ・ブール

アヤックス、バルセロナ、オランダ代表などで活躍しました。現在は指導者をしています。

オランダ・ホールン出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。選手時代のポジションはディフェンダー(センターバック、左サイドバック)。双子の兄弟のロナルド・デ・ブールもサッカー選手であり、フランクとは異なりフォワードとしてプレーした。

アヤックスの生え抜きで1988年にトップチームにデビュー。1994/95シーズンにUEFAチャンピオンズリーグで優勝を果たし、トヨタカップにも勝利した。当時のアヤックスの選手達は余りにも若かったが、フランク・デ・ブールの存在がチームを落ち着かせ、まとまりを持った集団へと成長させた。

DF:ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト

オランダ・南ホラント州ロッテルダム出身の元サッカー選手。現サッカー指導者。2008年より2010年までオランダ代表キャプテンを務めた。ポジションはDF(左サイドバック)、MF(センターハーフ)。

フェイエノールト、グラスゴー(スコットランド)、アーセナル(イングランド)、バルセロナ(スペイン)などを経て07年にフェイエに復帰。10年W杯ではウルグアイ戦で約40mミドルを決めた。W杯後に現役引退し、フェイエでコーチをしている。

MF:マルク・ファン・ボメル

オランダ、マースブラフト出身の元サッカー選手。同国代表でもあった。現役時代のポジションはミッドフィールダー。

PSVで99-05年にプレー後、バルセロナでプレー。06年からバイエルンに加入。08年、クリンスマン監督にバイエルンの新主将に任命された。代表では06年W杯以降スタッフとの問題で退いていたが、代表復帰。

MF:ナイジェル・デ・ヨング

アヤックス、マンチェスター・シティ、オランダ代表などで活躍しました。
2018年現在カタールでプレーしているようです。

1 2