1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

シリアで拘束の安田純平さん解放か?この報道にネットから様々な声

政府関係者によると、シリアで武装組織に拘束されているとみられるフリージャーナリストの安田純平さんが解放されたとう情報が入ったと報じられました。一方、在英のシリア人権監視団は、「多額の身代金が支払われた」と主張しているようです。

更新日: 2018年10月24日

8 お気に入り 67936 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●2015年「ヌスラ戦線」に拘束されたとみられる安田純平さん

安田純平さん拘束と、政府の「国民を守る」責任 *5/7にヌスラ戦線がスペイン人の人質を解放。同じくヌスラ戦線に拘束されている安田さん救出への鍵となるか newsweekjapan.jp/kawakami/2016/… #ヌスラ戦線 #安田純平 #人質 pic.twitter.com/vLhEz5vZYj

内戦下のシリアに2015年6月に入国後、行方不明となったジャーナリスト安田純平さん

日本のメディアによると、映像に映っているのは安田さん本人であることを家族が確認した。

●2016年3月には、安田さんとみられる人物の動画がネット上で公開

その2か月後には「助けてください。これが最後のチャンスです」などと日本語で記された紙を持った画像がネット上に投稿されていた。

●7月には、安田さんと見られる映像を入手

3年前からシリアで行方不明となっているフリージャーナリストの安田純平さんとみられる男性の新たな動画が公開

「わたしの名前はウマルです。韓国人です。きょうの日付は2018年7月25日、とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」

●そんな中、政府関係者によると、安田さんとみられる男性が解放されたと発表

政府関係者によると、シリアで武装組織に拘束されているとみられるフリージャーナリストの安田純平さんが解放され、

トルコ政府の保護下にあるという情報があり、政府が確認を急いでいます。

●菅官房長官が緊急会見を行い「本人である可能性が高い」と発表

菅官房長官は、「本日日本時間午後7時40分ごろ、3年前にシリアで拘束された安田純平氏が、早ければ本日中に解放されるという情報がカタール国からもたらされた。

そして、トルコ当局等を通じて人体関係を総合したうえで、「安田純平氏本人である可能性が高いものと考えられ、

その旨を安田氏のご婦人にもお伝えした。なお人体関係の確認には一定の時間を要する見込みである」と述べた。

●一方、在英シリア人権監視団は「多額の身代金が支払われた」と主張

安田純平さん(44)について、在英のシリア人権監視団は23日、解放に際し「多額の身代金が支払われた」と主張

同監視団のラミ・アブドル・ラフマン(Rami Abdel Rahman)代表は、「安田さんは、拉致犯らからトルコと近い関係にあるシリア以外の軍隊に引き渡された後、

解放された。安田さんはイドリブ(Idlib)県の西部で拘束されていた」と明かした。

●ネットでは、このニュースに安堵の声が上がっている

1 2 3