1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

J2も最終盤…「J1昇格争い」がとんでもない事になってた

J1と同じく、こちらも稀に見る大混戦となっていました。

更新日: 2018年10月24日

4 お気に入り 27149 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■佳境を迎えているJリーグ

残りの試合は延期分を除いてわずか4節となり、優勝争い、ACL出場権争い、残留争いも最終盤に突入している。

■そんななか、J2の「J1昇格争い」がとんでもない事になっていた

\優勝&PO出場権争いの行方は?!/ 【明治安田 #J2 順位表】 1⃣松本 70 +19 2⃣大分 69 +25 -自動昇格枠- 3⃣町田 68 +17 4⃣東京V 66 +15 5⃣福岡 65 +16 6⃣大宮 64 +16 -PO出場圏- 7⃣横浜FC 64 +14 ∬ 2⃣1⃣讃岐 30 -39 2⃣2⃣熊本 27 -32 DAZN.comで配信 #時代を変えろ #DAZN pic.twitter.com/La7c8pEWOb

今季は昇格プレーオフを勝ち上がっても、J1チームとのプレーオフが待ち受けているだけに、自動昇格枠をかけた戦いは白熱している。

■残り4試合…各チームの注目ポイント

松本山雅は大分、東京Vとの連戦が最大の山場

7年目を迎える反町康治監督のサッカーにブレはなく、相手の良さを消す戦略と巧みな采配は相変わらず。

失点数は33とリーグ最少

実力的には自動昇格にもっとも近いチームと言っていいが、ここ4試合では1勝3分けと、下位チームからの取りこぼしが目立つ。

2位大分との首位攻防戦となる第39節、東京Vとの上位対決となる第40節がカギとなるほか、徳島と対戦する最終節も重要。

大分は上位相手にリーグ屈指の攻撃力を発揮できるか

片野坂体制3年目の今季は、3バックをベースにボールを保持する攻撃的スタイルが浸透し、課題だった守備面も改善。

さらには、相手の出方に応じて臨機応変に戦い方を変える柔軟性も見せており、リーグトップの71得点を誇る攻撃力は脅威。

東京ヴェルディは最終節に町田との直接対決を残す

第40節に松本戦、そして最終節には町田戦を残しており、その2試合の勝敗がやはり重要となる。

福岡は経験を生かした粘り強さを見せられるか

井原体制4年目の今季は、球際での強さや切り替えの速さを武器に安定したパフォーマンスを披露。

ここ数試合思うように勝ち点を積み上げられていないものの、昨季の経験から、シーズン終盤の戦い方を理解できているのは強み。

上位陣との直接対決は第40節の町田戦のみで、逆転昇格を掴み取るためには一戦一戦に集中しなければならない。

上位陣との直接対決がない大宮は一戦一戦が大事

1 2