1. まとめトップ

歌舞伎町の新名所!? レッドのれん街に行ってみた

新宿歌舞伎町にオープンした「レッドのれん街」!居酒屋・串カツ・鉄板焼き・牛タン・オカマバーなど1つの場所で朝まではしご酒ができます。新たな観光名所になるかもしれない話題のスポットに女子2人で行ってきました。

更新日: 2018年10月26日

45 お気に入り 7850 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

飲むの大好き。平日の夜も時間さえあれば飲みに行っちゃう飲兵衛OLが、新宿のゴールデン街近くにできた歌舞伎町にある多くの居酒屋が入っているレッドのれん街に会社の同僚と一緒に女子2人で行ってみましたっ!

歌舞伎町で飲めるとこ知ってます?

「仕事帰りに新宿で1杯飲んで帰ろうかー。」そうなった時あなたは幾つの居酒屋知っていますか。「いい場所がある」なんて言って行きつけの居酒屋さんがいっぱいで入れなかった時あなたならどうしますか。リーズナブルな居酒屋、美味しい串焼き、牛タン、鉄板屋、串カツなど、新宿には色々なお店があります。数え切れないほどの居酒屋の中から美味しい飲み屋を探すのって大変ですよね。でも最近新宿の歌舞伎町に新宿、歌舞伎町の新宿センター街「思い出の抜け道」に「レッドのれん街」という「い・ろ・は・に・ほ・へ・と」で分けられた複数の飲食店が入ったビルが誕生しました。「歌舞伎町にいい居酒屋があるんだ」と困った時に言えるように今何かと話題!?のレッドのれん街に行ってみました!

ぐびぐびと仕事終わりのビールは格別ですよね。

ちょっとその前に歌舞伎町って

歌舞伎町は、東京の新宿にある街です。この街は巷では「眠らない街」「不夜城」「東洋一の歓楽街」と呼ばれることで有名で実際に歌舞伎町の街には、飲食店をはじめ、キャバクラやホストクラブ、BARと言ったお店が密集しており、夜はネオンが煌びやかな街です。新宿に来たことない方でも、ドラマや映画、漫画などで歌舞伎町の存在を知っている方も多いのではないでしょうか。

歌舞伎町は戦後の「闇市」がどんどん大きくなって、繁華街となったとも言われています。その名残もあるのかもしれませんが以前は犯罪が日常茶飯事のように頻繁していたようで、違法な客引きやぼったくりが当たり前のようにあるというイメージが強かったです。しかし、「歌舞伎町浄化作戦」が実施され、防犯カメラの増加・様々な規制など様々な取り組みによって、犯罪件数も格段に減ってきているようです。

最近ではゴジラで有名なTOHOシネマズや、VR体感施設など大人から子供まで楽しめる施設が増えています。また海外旅行者の増加に伴い観光地としても多くの人が訪れる街となってきているようです。このように変化し続けている歌舞伎町ですが、歓楽街というのは変わりません。今でも娯楽施設をはじめ長屋形式の建物が密集しているネオンが眩しい街です。

ここが有名な歌舞伎町の入り口です。この赤いネオン1度みたら忘れることができませんよね。

歌舞伎町 レッドのれん街って何?

そんな日本でも有数の観光地であり、新宿のシンボルでもある歌舞伎町に「レッドのれん街」はあります。串焼きから牛タン・鉄板居酒屋・串カツ・鶏料理・BAR・ミックスショーBARまで、7つのお店が1つのビルの中に入っていて歌舞伎町の魅力が一気に堪能できるのれん街・・・

それが「レッドのれん街です」!!

レッドのれん街に入っているお店は「い・ろ・は・に・ほ・へ・と」の文字が与えられたお店からなっており、店舗一覧はこちらになります。

い 圧倒的串焼き まるまさ 【炭焼き串酒場】
ろ 牛タン いろ葉 【牛タン居酒屋】
は 東京鉄板酒場 肉徹 【鉄板居酒屋】
に 神鶏 【焼き鳥屋】
ほ 東京串カツかっちゃん 【串焼き居酒屋】
へ BAR 灯鏡 とうきょう 【日本橋カクテルバー】
と muchu 【MIX SHOW BAR】

そんな歌舞伎町のレッドのれん街は、ツイッター上やネット上でも少し話題になっているみたい

レッドのれん街の場所はここ!

レッドのれん街の場所は新宿歌舞伎町の1丁目で、ミスタードーナッツや焼肉トラジなどの飲食店やひげガールなどの有名店がある区役所通りから少し路地に入ったところの「思い出の抜け道」という黄色い看板が見えたらすぐその奥にあります!!下にGoogle MAPのリンクのせておきます。

いざっレッドのれん街へ!

ここが思い出の抜け道、新宿センター街です。この黄色い看板が目印っ!

目印の看板の下をくぐり抜けてテクテク歩いて行くと.....

すぐに見つけられました!赤い提灯と真っ赤な「歌舞伎町レッドのれん街」の看板がお出迎え!

正面入り口からはこんな感じです。多くの赤い提灯がインパクト並んでいてすごくインパクト!

入り口の真っ赤なのれんにはREDの文字が!いよいよ中に入ります!

レッドのれん街は2018年8月にオープンしたということで、店内はとてもきれいでした!赤い提灯が建物全体を包んでおり明るく光っている佇まいから「レッド」のれん街という名前がぴったりですね。

このレッドのれん街には、合わせて7店舗が軒を連ねています。その中からどのお店に入ろうか迷っていると全体図を発見。

圧倒的串焼き まるまさ 【炭焼き串酒場】

まずは「い」のお店、「圧倒的串焼きまるまさ」へ入りました。

手書きのメニューがいっぱい!

まるまさは串焼きをメインに、品揃えがすごく、迷ったらここに入れば間違いないと思います。姫路発祥のお店で、なんと東京に初出店だそう。東京ではここ「レッドのれん街」でしかお目にかかれないお店です。そんなまるまさで選んだ乾杯ドリンクはこの2つ・・・

女性に人気「乳酸菌ハイ」!!カルピスと梅酒を混ぜたような感じで飲みやすいです。お酒が弱い人にもオススメしたいお酒です。もう一つは「コウバシ茶ハイ」!!なんとティーバックが入っており、お茶の濃さを自分で調整することができます。この他レモンを丸々1個スライスしたものが入ったレモンチューハイもインパクトがありました。レモンチューハイ好きにはたまりませんね。ドリンクと一緒に付き出しとして出てきたこのキャベツもあなどるなかれ。このタレがすごく美味しくてお酒との相性抜群でした。

続いて料理の注文へ・・・今回チョイスした料理はこちら。美味しそうと思うもの注文したらこうなっちゃいました。

鳥肝の網焼き。網焼きは余分な油はなく、レモンでさっぱり食べられるのでヘルシーな気がします。

ハツ刺しとキモ刺しです。この一皿でお酒が何杯飲めるだろうか・・・。

1 2 3 4 5