次に、診断協会発表の統計資料を過去5年分漁ってみます。

 平成29年度 口述試験の受験資格者数:830人|合格者数:828人(合格率99.76%)
 平成28年度 口述試験の受験資格者数:842人|合格者数:842人(合格率100%)
 平成27年度 口述試験の受験資格者数:944人|合格者数:944人(合格率100%)
 平成26年度 口述試験の受験資格者数:1,190人|合格者数:1,185人(合格率99.58%)
 平成25年度 口述試験の受験資格者数:915人|合格者数:910人(合格率99.45%)

5年間トータルで、口述試験の受験資格者数:4721人に対して、合格者数4709人。99.75 %の合格率。ここから分かることは、①受験資格を得た人のほぼすべてが合格する。ただし、②極めてまれに不合格になる人が出る、ということです。
↓平成29年度統計資料
https://www.j-smeca.jp/attach/test/h29/h29_2ji_toukei.pdf

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【中小企業診断士】準備期間は1週間?!最終関門「2次口述試験」まとめ(2018年)

2次筆記試験を勝ち抜いた人が挑む最終関門「2次口述試験」。99%の方が合格するとはいえ、「口述試験を受ける方の発表日」から1週間ほどしか余裕がありません。でもこれを読み行動すれば大丈夫。口述試験の内容、対応策、口述試験対策の日程などについてまとめました。

このまとめを見る