大事なポイントと感じたのは2点あり、
・「問いの内容を落ち着いて噛み砕き、できるかぎり論理だてて説明すること」
・「わからないものはわからないで構わない。ごまかさず正直に、ハキハキと振る舞うこと」
です。なんだか新人社会人の研修みたいです。でもこの基本こそが重要なのだと思います。

事例企業について話す、時間感覚を掴む、などにあたっては、模擬面接をいくつかこなして「場慣れする」ことがベタですがやはり有効でした。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【中小企業診断士】準備期間は1週間?!最終関門「2次口述試験」まとめ(2018年)

2次筆記試験を勝ち抜いた人が挑む最終関門「2次口述試験」。99%の方が合格するとはいえ、「口述試験を受ける方の発表日」から1週間ほどしか余裕がありません。でもこれを読み行動すれば大丈夫。口述試験の内容、対応策、口述試験対策の日程などについてまとめました。

このまとめを見る