1. まとめトップ

【#高校サッカー】第97回全国 #高校サッカー選手権大会 注目選手、有力校 まとめ #東京五輪

インターハイを制した夏の王者・山梨学院がまさかの敗退!!有力出場校、有力選手まとめ。

更新日: 2018年12月31日

2 お気に入り 107590 view
お気に入り追加

エースナンバー14を背負うMF

逸材の技術、パスに注目

MF谷内田哲平(2年)
「チームのエースナンバー14を背負うMF。ハイレベルな技術と高性能のパスでゲームをコントロールするチームの心臓だ」

中学時代から有り余るサッカーセンスを駆使し、多彩なパスとフィニッシュで注目を集めて来たアタッカー

中学時代から有り余るサッカーセンスを駆使し、多彩なパスとフィニッシュで注目を集めて来たアタッカー。

長岡JYFC時代から帝京長岡の一員としてプリンスリーグ北信越でプレー(※長岡JYFCは帝京長岡の下部組織でもある)。

中学時代から帝京長岡高でプレーする技巧派MF

「中学時代から帝京長岡高でプレーする技巧派MF。テクニックと判断力の高さが光る選手で中盤を動きながら決定機を作る。『自分はプロになるのが目標。選手権に出られるかが人生を大きく左右する』と意気込む予選ではボランチでのプレーが濃厚で、3列目から攻撃を力強く牽引する」

中学時代から将来を有望視されてきたセンス溢れるMF

「中学時代から将来を有望視されてきたセンス溢れるMF。昨年は不動の座を掴みながら怪我に泣き、夏冬共に全国行きを逃がしたが、怪我の間に走力とフィジカルを鍛え、プレーに力強さアップ。今季は、力強くチームを牽引する姿が目を惹く」

今年はボランチ、トップ下として変わらずタクトを握る

昨年は1年生ながらエースナンバーの14番を背負って、チームの攻撃のタクトを握った。今年はボランチ、トップ下として変わらずタクトを握るが、「もっと点を獲って試合を決定付けられる選手になりたい」と、貪欲にゴールを目指す姿勢を打ち出している。

「高校に入って、身体の強さだったり、前よりは当たりに対して倒れなくなった。やれることが増えた中で、改めて感じたのは、『やっぱり相手の逆を突くのは楽しい』ということ。

相手の警戒もそれが「サッカーの楽しさ」。01年生まれ世代の“逸材”帝京長岡MF谷内田が全国でブレイク狙う web.gekisaka.jp/news/detail/?2… #gekisaka pic.twitter.com/hRV8h5KSQF

「まずはこのインターハイで活躍することが第一歩になると思うんで、この大会で活躍できるようにしたい」。U-15日本代表、U-16日本代表選出歴を持つ帝京長岡高MF谷内田哲平(2年)は、中学3年時に帝京長岡高の一員として出場したプリンスリーグ北信越で12得点をマーク。“逸材”として注目を集めたMFはインターハイを再ブレイクへの第一歩にするつもりでいる。

長岡JrユースFCに所属していた中学3年時に、プリンスリーグ北信越で12得点を叩き出した逸材

長岡JrユースFCに所属していた中学3年時に、プリンスリーグ北信越で12得点を叩き出した逸材が、高校進学後初となる全国大会でベールを脱ぐ。難しいボールを正確にコントロールする技術とスルーパスで観る者を魅了。

名  前:ナカジマ ソウタ
出  身:新潟県
生年月日:2001年3月23日(17歳)
身  長:163cm
体  重:55kg
所  属:帝京長岡高等学校(3年生)
ポ ジ ション:FW
経  歴:エスプリ長岡FC
     帝京長岡高等学校
代表経歴:未招集

2年生主体のチームで3年生が意地見せる

「2年生が多いですが、3年生は凄くチームを引っ張ってくれていますし、僕らはその3年生に少しでも花を持たせられるようにしたいと思っています。2年生が人数は多いけど、縁の下の力持ちになりたいと思います」。

名  前:ハルヤマ ミサキ
出  身:新潟県
生年月日:2001年6月30日(17歳)
身  長:171cm
体  重:62kg
所  属:帝京長岡高等学校(2年生)
ポ ジ ション:CF
経  歴:長岡ジュニアユースFC U-12
     長岡ジュニアユースFC
     帝京長岡高等学校
代表経歴:未招集

裏抜け、ドリブル突破と多彩なゴールパターンを持つストライカー

U-18フットサル選手権MVP

FW晴山岬(2年)
「裏抜け、ドリブル突破と多彩なゴールパターンを持つストライカーは、全日本フットサル(U-18)選手権で大暴れ。今大会でも大暴れを誓う」

その動きは“ザ・点取り屋”

「オフザボールの動きに長けたFWで、その動きは“ザ・点取り屋”といったところ。フィジカル的には決して優れたタイプではないが、ゴール前での駆け引きと、幼少期から組むMF谷内田哲平らとの息の合ったコンビネーションで得点を量産する」

今年8月の全日本U-18フットサル選手権ではMVPにも輝いている

「しなやかな身のこなし、的確な位置取り、確かなボールコントール能力、そしてゴールへ向かう決断力を備える期待のストライカー。今年8月の全日本U-18フットサル選手権ではMVPにも輝いている」

[MOM2684]帝京長岡FW晴山岬(2年)_インハイ逃した夏にU-18フットサル選手権MVP、成長したエース web.gekisaka.jp/news/detail/?2… #gekisaka pic.twitter.com/Kv9KvFAGaR

「インターハイを逃したことは凄く悔しかったのですが、その変わりに全日本フットサル選手権(U-18)に出ることが出来て、そこで凄く貴重な経験が出来ました」。

夏に行われる全日本フットサル選手権U-18において、晴山を含めた多くの2年生レギュラーが出場し、見事に2度目の優勝を勝ち取った。フウガドールすみだファルコンズとの決勝で、晴山は先制点をマークするなど、ピヴォとして活躍。大会通算12得点で大会MVPに輝いた。

富山県大会5戦で『47得点で無失点』の圧倒的な成績で優勝を果たした富山の名門校。

名  前:シミズ ユウヤ
出  身:富山県
生年月日:2000年8月6日(18歳)
身  長:166cm
体  重:56kg
所  属:富山第一高等学校 (3年生)
ポ ジ ション:CF
経  歴:JKキッズなめりかわ
     FCひがしジュニアユース
     富山第一高等学校
代表経歴:未招集
    (※18年全国高校総体優秀選手)

総体得点王(7ゴール)

夏の大舞台で飛躍したエース

FW小森飛絢(3年)
「ポジショニングとシュートセンスは全国相手に通用し、総体得点王(7ゴール)を獲得。堅実なサッカーでも結果を残せる仕事人だ」

神出鬼没のアタッカー

「神出鬼没のアタッカーは、常にバイタルエリアの『点を獲れるポジション』を探しながら動き、見つけた瞬間に静かに入り込む。決してオーバーなアクションを起こさず、まるでハイブリッドカーのように相手の間隙に入るオフ・ザ・ボールの動きは秀逸だ。味方も常に彼がどこにいるか、どこに行こうとしているのかをチーム戦術として理解しているため、良質なボールが届く。フィニッシュの精度も高く、自慢の左足から放たれるシュートはまさに正確無比。」

10番がよく似合う高いテクニックが持ち味のアタッカー

「10番がよく似合う高いテクニックが持ち味のアタッカーだ。FW坪井清志郎(現・徳島)らタレント揃いだった昨年から交代出場で経験を積んだように実力は確かで、今年はエースとして君臨。チームが全国でどこまで出来るかは彼のプレーにかかっていると言っても過言ではない」

[MOM2587]富山一FW小森飛絢(3年)_プロ入り目指す10番、2度目のハットで得点ランク独走中! web.gekisaka.jp/news/detail/?2… #gekisaka pic.twitter.com/8DkH4TDg5i

この日は昨年の10番で、現在徳島でプレーするFW坪井清志郎が会場に駆けつけていた。その先輩から「プロのスカウトとかいっぱい来ているから。ベスト8とかから凄く来る」との言葉を受けた小森は、「自分の夢であるプロサッカー選手になるためにギア上げて頑張って行こう」と気持ちを昂ぶらせている。3戦7発の大活躍にも満足していない。富山一にとって初の4強入りを懸けた準々決勝でも絶好調の10番が大暴れしそうだ。

ハットトリックを二度決めるなどインターハイで躍動

ハットトリックを二度決めるなどインターハイで躍動。得点王に輝いた。本人が「チームを勝たせる得点やプレーを意識している」と語る通り、スルーパスやシュートの精度が高い。その実名に違わぬヒーローとなるか。

名  前:ナカタ ジョウ
出  身:富山県
生年月日:2000年6月8日(18歳)
身  長:170cm
体  重:62kg
所  属:富山第一高等学校(3年生)
ポ ジ ション:CB
経  歴:カターレ富山U-15
     富山第一高等学校
代表経歴:未招集

身長170cmだが、空中戦はお手の物

堅守を支えるリーダー

DF中田青(3年)
「身長170cmだが、空中戦はお手の物。デュエルで後れを取ることなく最終ラインを支える。昨季は3バックの一角を担当」

名  前:ヤマダ ケイタ
出  身:富山県
生年月日:2000年11月1日(18歳)
身  長:162cm
体  重:59kg
所  属:富山第一高等学校 (3年生)
ポ ジ ション:CMF/DMF
経  歴:カターレ富山U-15
     富山第一高等学校
代表経歴:未招集

賢く動ける中盤の支配者

賢く動ける中盤の支配者

MF山田桂大(3年)
「選手を満遍なく配置し、巨大な円形布陣を敷くチームだが、ただ一人中盤中央に陣取る。難所をこなせる献身性と判断力に注目」

名  前:ナカザキ タクミ
出  身:富山県
生年月日:2000年11月10日(18歳)
身  長:162cm
体  重:53kg
所  属:富山第一高等学校 (3年生)
ポ ジ ション:OMF/右WG
経  歴:エヌスタイルU-15
     富山第一高等学校
代表経歴:未招集

名  前:ササキ タイガ
出  身:富山県
生年月日:2000年6月7日(18歳)
身  長:163cm
体  重:50kg
所  属:富山第一高等学校 (3年生)
ポ ジ ション:FW
経  歴:カターレ富山U-15
     富山第一高等学校
代表経歴:未招集

[MOM2670]富山一FW佐々木大翔(3年)_“ヘタクソ”脱却の2ゴール!! リベンジに燃える負けん気ドリブラー web.gekisaka.jp/news/detail/?2… #gekisaka pic.twitter.com/8lva2AzmiG

難しい時間帯に試合を動かしたのは、これまで“決定力”を課題としてきたドリブラーだった。「シュートがヘタクソ」と自嘲気味に述べる富山一FW佐々木大翔(3年)は準決勝の富山中部戦で決勝点を含む2ゴールを記録。あと一つに迫った全国の舞台は、チームにとって、そして自身にとってもリベンジの場だ。

1 2 ... 9 10 11 12 13 ... 24 25