1. まとめトップ
  2. おもしろ

『モノの見方が変わる視点』を展開するツイートが面白い

Twitterには様々な呟きが溢れていますが、思わず「そんな視点があったとは…(感心)」ってなる興味深いツイートを紹介します。

更新日: 2018年10月25日

170 お気に入り 204181 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで見かけた、"視点の意外性"によって様々な気づきを与えてくれるツイートをまとめました。

justastarterさん

◆『自分にとっては最悪の人』

自分にとっては最悪の人でも、誰かにとっては最高の人だったりするんだなぁということを、ぼんやり眺めていたTLで知りました今。自分も誰かにとっては最悪で、誰かにとって最高だったりするんだろうかと考えました今。

@Pirate_Radio_ 『誰からも嫌われない程度に良い人、ってつまんないのかもな』と今これを見て考えてます。

@Pirate_Radio_ 言葉もそうですよね。 受け取る側の状況で、良くも悪くも変化する。 そして一般的にはどう転んでも良しとする事も人によっては悪となりますし…。 難しいですね。

◆『その原因は…』

ポーカーをやっている時、まわりにカモが見当たらない場合、カモは自分だ。 鬱になった部下がその原因を話そうとしない場合、原因はお前だ。

@takutsubu @「ポーカーをやり始めて20分たっても、まだ誰がカモかわからない人は、自分がカモなのだ。」とはウォーレン・バフェットの言葉ですが、部下の鬱の原因について20分間考えてわからないなら、自分が犯人だと思った方がよさそうですねw

◆『何かを教えるときに…』

コーチ「娘さんに何か教えるときどうやってますか?」 私「関心を持ったことにはどんどん挑戦させ、挑戦したこと自体を褒めて、失敗しても優しく励まして、少しでもできたら大袈裟に褒めることで本人のやる気を促します。」 コーチ「では部下に仕事を頼むときにはどうやってますか?」 私「あ…」

「大人であろうと子供であろうと、やる気を出す仕組みにほとんど違いはありません。」 私「!!」 「基本的に同僚は大きな子供だと思ってください。」 私「!??」

◆『自己肯定感がとんでもなく低かった時…』

自己肯定感がとんでもなく低かった時、教授にかけてもらった「大切な人があなたと同じことを思っていたら、あなたは何て声をかけますか?」「自分にもそういう風にしてごらん」って言葉、きっと一生忘れないし、身に余るほど頂いた御恩は他の人に送っていきたい

◆『国語の問題形式』に関して

「この文章から作者の言いたいことは次の中から選びなさい」系の問題は。。

中学生くらいの頃は、「この文章から作者の言いたいことは次の中から選びなさい」系の問題は意味がない、受け手によってどれもありうるだろとバカにしてたんだけど、いま大いに反省しています。あれは放っておくと無軌道になる相手と最低限のコミュニケーションを成立させるための訓練だったんだなぁ。

ある種の文脈を共有しない相手とのコミュニケーションにとって重要なのは、「正解を選ぶ」というより「明らかな間違いの選択肢を排除して大意を受け取る」ということであって、そこで「受け取り方は多様だろ」と言い出しても意味がない。結果的に、発信者の受信者も目的が達成できないということだな。

会社で同僚から「昨日のサッカーの試合、面白かったね」と話しかけられて、「こいつ野球のことバカにしてるのかな」と受け取ったら、それはお互いにとってマイナスだ(ツイッターのリプ欄を見ていると、これがあり得ないとはいえない)。義務教育なんだから最低限をターゲットにした教育方針は正しい。

◆『特定の作品』を勧める際に

特定の作品をその分野の必修項目として勧めてくる方って、明らかにマウントとってるのをコミニケーションだと思ってるし、お断りすれば「お前のために勧めてやったのに」って憤慨する面倒くさいコンボで、結果として勧められた作品ごと嫌煙してしまうパターンになりがち。プレゼンはほどほどが大事。

あと、どんなに素晴らしい作品でも、その時の時代背景とか、受け手側の心境とか、受け取る側が本当に欲しいと思ったものしか心に響かないものだよなと思う。たまに不意打ちでドカンとやられる事もあるけど、普遍的に人を感動させるのはなかなか難しい。そして、どう感じるかに優劣はない。

◆『子供ができて不自由になったこと』

子供ができて不自由になったでしょ?と言われる事がある。 確かに「選択肢が減った」ことは間違いないけど、これは僕にとっては「迷いがなくなった」ということだし、「自らが感じる『人生の時間単位の価値』が上がった」ということでもある。 これは「不自由」よりは「幸福」という状態に近いと思う。

◆『息子の視点』

1 2 3