1. まとめトップ

結婚式におすすめのハーフアップアレンジ10選!マナーや注意点は?

結婚式におすすめのハーフアップアレンジを、長さ別にご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

更新日: 2018年10月24日

2 お気に入り 6573 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

friekingbadさん

レングス別!結婚式におすすめのハーフアップアレンジ10選

結婚式のヘアアレンジに大切なポイント、上品さ。そんな結婚式で使えるのがハーフアップ。王道ハーフアップをちょっとアレンジすれば、上品さを兼ね備えた結婚式ヘアアレンジになるんです。

ショート

大きめの編み込みを加えてボリュームを出し、おろした髪はゴールドピンでとめてバランスを整えたハーフアップです。編み込みは少しほぐすことで大人っぽさをだすこともできますね。ブラウンのリボンで落ち着きも

毛先を外ハネにすることで可愛らしく、軽さも演出できますね。結婚式にぴったりなパールピンをつけると、エレガントな仕上がりとなります。細長いヘアアクセサリーを1つつけると、ワンポイントとなりますね。

ねじりとくるりんぱを重ねたアレンジを3本程つくり、最後の1本は最後を三つ編みにしたアレンジになっています。ねじりは大きめになるようにゆるく巻いていくことがポイントです。

また、根元から毛束を少しずつ出すとボリュームが出て立体感を叶えます♡ハーフアップの残りの毛も毛先の外はねとゆる巻きでこなれ感のあるアレンジの完成です。

ミディアム・セミロング

前髪はサイドに流すようにセットすることで大人っぽい雰囲気となりますね。ハーフアップでふんわりと留めた下に、もう1つおだんごを作るとワンポイントとなりますよ。おろした髪は少なめにすることですっきりと。

裏編み込みを両側2本ずつ作り後ろで結いています。編み込みをした部分の毛束を外側に少し出すとふわっとしたおしゃれなアレンジを作ることができます。裏編み込みは難しく最初は手来ずってしまうと思うのでこれは練習あるのみです!後ろの髪の毛は細かく巻いて完成です♡

タイトに仕上げたいけれど、アップやまとめ髪にはしたくないという方には、こちらのアレンジがおすすめ。襟足の部分だけを残してトップとサイドをねじってまとめています。ロングだとボリュームがありすぎるアレンジになってしまいますが、ミディアムレングスなら程よいバランスに仕上がりますよ。

ミディアムレングスのヘアスタイルはボリュームが出過ぎないので、アレンジヘアが存分に楽しめる髪型です。ここまでご紹介したボブのアレンジを作るだけでなく、そのボリュームを生かしてふんわりとしたゴージャスな雰囲気に仕上げられるんですよ。こちらもウェーブを生かしてねじった毛束をピンでとめて作っていますよ。

ロング

ゆるゆると編み込んで低めの位置におだんごをつくったハーフアップ。おだんご部分に小さなヘアアクセサリーをつけるとワンポイントとなり可愛らしいですね。編み込みを適度にほぐすと大人っぽさもプラスできます。

華やかなハーフアップにヘアアクセサリーをつけると明るくなりますね。ゴールドピンでトップのボリュームを抑えると、ボリュームのあるバックとのバランスも素敵です。おろした髪は毛束感をだすことで今っぽさも。

結婚式ヘアアレンジのマナー

結婚式へ出席する際、髪型は最も目に入りやすい箇所です。そのため、「きちんと感」を出すのがとても大事。ダウンスタイルで出席する女性ゲストも少なくはないですが、セット次第では、「きちんとセットされていない」と思われてしまう場合もあるようです。

食事の際に、髪をかき上げて食べる事になるので、衛生的にも見た目的にも良くありません。 だらしない印象を持たせる事となりますので、清潔にまとめた「ハーフアップ」「アップス タイル」を心がけましょう。

1 2