1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

離婚もしてた…謹慎から活動再開したインパルス堤下に様々な声

2度の車での不祥事を起こし謹慎していたお笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんが、活動再開を発表。長く謹慎していた堤下さんの活動再開は、コンビの行方と共にいろいろと注目されています。プライベートでは離婚も伝えられるなど注目集まる堤下さんの活動再開をまとめました。

更新日: 2018年10月25日

6 お気に入り 72628 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

・2017年に2度の車での不祥事を起こし謹慎していたお笑いコンビ・インパルスの堤下敦さん

【追突事故】インパルス・堤下敦、当面の間は謹慎処分に news.livedoor.com/article/detail… ごみ収集車に追突し、2人が軽傷を負った。所属事務所は「事態の重大さを認識し、当分の間、謹慎とさせていただきます」と発表。 pic.twitter.com/hJquzdZLWX

2度にわたる交通事故で無期限の謹慎処分となっていたお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(41)

堤下は2017年6月に、車の中で抗アレルギー薬および睡眠薬を飲んで朦朧としている状態で発見され、道路交通法違反の疑いで書類送検

2017年10月には、堤下の運転する車が赤信号で停車中のごみ収集車に追突。ごみ収集車に乗っていた3人のうち2人が首の捻挫などの軽傷を負う事故を起こし、このタイミングで所属事務所は堤下を謹慎させると発表した

・その堤下さんが、2018年10月、活動再開を発表

インパルス堤下敦が芸能活動再開へ 「初心に戻り、自らを律しながら、一歩ずつ」【コメント】 oricon.co.jp/news/2122044/f… 昨年6月に自損事故、同年10月に人身事故を起こし活動を休止していたが、『あなたの街に“住みます”プロジェクト』の“住みます芸人”として復帰を発表。 #堤下敦 #インパルス pic.twitter.com/ZyvzfdzTSJ

10月23日、よしもとクリエイティブ・エージェンシーは謹慎中だったお笑い芸人コンビ、インパルスの堤下敦が芸能活動を再開する、と報告した

事務所によると、堤下の生活態度から反省している様子が見受けられ、「総合的に判断」し、謹慎解除に至った。一連の事故で運転免許取り消しとなり、運転はしておらず、自家用車も手放したという

堤下は書面で「これからは、初心に戻り、自らを律しながら、一歩ずつ、活動を再開してまいります」とコメントした

・今後は、“住みます芸人”として活動するという堤下さん

今後、堤下は地域活性化を目指した吉本興業の「あなたの街に住みますプロジェクト」の一環で、出身地の神奈川県を拠点に“住みます芸人”として活動

報道によれば、堤下の出身地である神奈川県を拠点に「あなたの街に住みますプロジェクト」の「住みます芸人」として活動を再開させていく。「住みます芸人」とは、地域の人々と力を合わせて地域活性の手伝いをするというもの

具体的な復帰時期や仕事は決まっていないが、自身の出身地でもある神奈川を拠点に、事務所が全国で展開する「あなたの街“住みます”プロジェクト」で「住みます芸人」としてリスタートする

・ツイッターも再開、ファンからは復帰を歓迎する声も

関係者・ファンの方々には大変ご迷惑、ご心配をおかけ致しました。申し訳ありませんでした。 これからは、初心に戻り、自らを律しながら、一歩ずつ、活動を再開してまいります。 引き続き、応援の程、宜しくお願い致します。

お笑いコンビ「インパルス」の堤下が23日、復帰発表に合わせ、自身のツイッターを再開した

堤下は「関係者・ファンの方々には大変ご迷惑、ご心配をおかけ致しました。申し訳ありませんでした」と謝罪

引き続き、応援の程、宜しくお願い致します」とつぶやいた。これに対し「おかえりなさい」「早くコントが見たい」と復帰を歓迎するコメントが多く寄せられている

@tsutsumishi お帰りなさいませ! 頑張ってください! 応援します!これからも

@tsutsumishi 絶対に過去は変えられません。でも未来はいくらでも変えられます。堤下さんの今後はこれからの行いで決まると思います。頑張るしかないです❗️

・復帰1発目となる仕事は、芸人仲間のYouTubeとなった

堤下敦が10月24日、ユーチューバー「カジサック」こと「キングコング」梶原雄太(38)の配信する動画に登場。芸能活動復帰1発目となる仕事を行った

「復活・インパルス堤下が独占激白」のタイトルで公開された動画にて、白シャツ姿の堤下が復帰後初めて登場。冒頭、「たくさんの方にご迷惑をおかけしまして、怪我をさせてしまった方々にも大変ご迷惑をおかけしました」と謝罪し、梶原も一緒に頭を下げた

梶原から活動休止中の生活について聞かれると、「何をしてても自分を責めてしまう」ためほとんど外出せず、事故を起こして半年ほどは誰の電話にも出ていなかったという堤下

そんな中、力になったのが堤下を取り巻く芸人たち。「ガレッジセール」ゴリや「麒麟」田村、「バッドボーイズ」佐田などが、励ましの言葉をかけてくれた。特に相方の板倉に対しては「変な話、自分のことを笑いにしてくれて…めちゃくちゃ優しいし、ホントありがたい」と、心からの謝意を述べた

カジサックでの堤下最高 やっぱツッコミおもろいわ

1 2 3