1. まとめトップ

ルック車とは?格安のロードバイクやクロスバイクを買う前に

最近流行りのロードバイクやクロスバイクといったスポーツバイク。通販でも安い自転車購入することができるようになって、ますます街でも見かけるようになりましたが、玄人からすると「あんなのロードじゃない」と言われる自転車もあるそうです・・・。その真実やいかに。

更新日: 2018年11月23日

1 お気に入り 409 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ずっと無印良品の小径自転車やママチャリに乗って30年。沖縄旅行でロードバイクをレンタルしたことを機に、スポーツバイクの魅力を知ってしまい、勢いでロードバイクを購入。玄人のうんちくが蔓延る自転車界隈で、ずぶの素人だから発信できることについてまとめていきたいです。

naka_changさん

スポーツバイクに乗り換えたいひとが急増中

ロードバイクが欲しいなぁ…グラベルもいいなぁ…でも初心者に「これロード?」って聞かれるのも嫌やなぁ(*_*;

弱虫ペダルをはじめとした、人気コミックの波をうけて、ロードバイクなどのスポーツバイクを初めてみたい!という人が増加中。

まずは安価な自転車を・・・と考えてるとぶち当たるのが「それルック車じゃん」という無慈悲なお言葉

@Guilty13 その手の自転車はスポーツバイクっぽく見えるルック車ってやつで、見た目重視で耐久性を犠牲にしてるからあまりおすすめしないよ。速度出さずにママチャリ感覚で乗るならいいかもしれない

ルック車というのは、フレームがシティサイクルと同様のスチール(本来はアルミやカーボン、クロモリ)になっていたり、各パーツに安いものが使われている自転車のこと。大抵は「見た目が重視の、かたちだけのロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク」といった感じで捕らえられています。

フレームがスチールであったり、ギアチェンジするためのシフターが、一般的なロードバイクやクロスバイクとは違ったり、それらパーツの一つひとつの価格を抑えることで低コストを実現している。

街乗りとしてよく見かけるのはGrandirなどの海外生産の国内メーカー。でも海外生産だからダメっていうわけじゃないんですよね・・・。大手ブランドの自転車もほとんどは中国や台湾でつくられています。

これからロードバイク買う人は、ルック車はやめて今後のことも考えてちゃんとしたメーカーの物を選んだ方がいいよ ルックって言っても、LOOKの事じゃないよ? あと、コンポは105以上の物が付いてるのがいいね

コンポとは「ブレーキやギアなどがセットになった、コンポーネント」のこと。ちなみに105というのはShimanoの上位グレードのコンポーネントを指すので、それは使い心地は良いです。ただし、下位グレードのものが使い物にならないかというと、そういうわけでもないことに注意。

このスチール製というのを非難するひとも多くって、ここが「なんちゃってロードバイク」「なんちゃってクロスバイク」たる所以なわけですが、ぶっちゃけ僕は、「それでもいいじゃん、レースに出るわけじゃないし」とも感じます。初めてロードバイクやクロスバイクを買おうと思っている方は、気になっている車種のフレームに、何の素材がつくられているのか?それによって重量はどのくらいあるのか?というのはチェックしてみても良いかもしれません。

ルック車は使えないのか?普段使いなら十分

雑誌などにも寄稿を多くもつサイクルメンテナンスの飯倉さん。(もちろん自転車屋としての調整はやった上でですが)ノーマル状態で走った感想として、ママチャリから乗り換えるなら十分なバイクじゃないですか?とのこと

ルック車でも良いじゃん!ただしここだけは気をつけて

ルック車とはいえスポーツバイクであることに変わりはありません。一般的なママチャリと比べるとやはりスピードは出やすく、ブレークがかからなかった場合は大事故を引き起こすこともありえます。

定期的なメンテナンスで、最高の状態を保って、長く使えるように愛用しましょう。

安いスポーツバイクであるルック車につけられているパーツは、レース用でなかったりと、本来のスポーツバイクに求められる品質のパーツではない場合もあります。要するに、そこまでスピードを出す想定はされていないということ。

あくまで手軽に楽しめる自転車として、使いましょう。

これからスポーツバイクを買うひとへ(参考リンク)※随時更新

1