結果、倉庫行きであるということです。またリースでも3年契約を継続する企業は15%にとどまるということで、やはり今後のペッパー君の先行きは不安ではあります。

出典さよなら「ペッパーくん」倉庫行きの現実に「せつない」の声 | ニコニコニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

人気のペッパー君は実は厄介者!?返品・契約解除が相次いでいる

携帯会社に大活躍をしているのが、ペッパー君で昨今我々のマスコットになっていました。しかしそんなペッパー君が最近返品や契約解除になっているようです。理由はいくつかあり、時代遅れになっている点や企業の利益にならないなどの理由があるようです。今後どうなるか?

このまとめを見る