【基本説明】

「官公庁の資金を民間に移して経済を活性化する」役割を担っている政府100%出資の政府系金融機関である。

1951年から戦後復興を目指す代表的な金融機関「日本開発銀行」として成立した。

戦後復興、高度経済成長、都市再開発、環境対策、事業再生、金融資本市場強化等、それぞれの時代の社会的課題に対して、金融面から日本の経済発展をサポート。

プロジェクトファイナンス、PFI、事業再生ファイナンス等、日本初のファイナンススキームを先駆的に開発しており、日本の産業・金融界に対し、大きな役割を果たしてきている。

半官半民の立場として民間企業や官公庁など世界中の全産業を相手に、「投融資一体型のビジネスモデル」に基づいた①投資➁融資③コンサルティングの3つのソリューションを社員1人1人が若い内から担っている。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【就活】超エリート集団「日本政策投資銀行(DBJ)」

東大・京大・早慶など就活トップ層なら誰もが憧れる、就職最難関の超エリート政府系投資銀行「日本政策投資銀行(DBJ)」。就職難易度・転職市場価値・年収において日本トップクラスを誇っていた!DBJは「公共性と収益性の両立」によって「日本経済の発展」という使命を果たしている。

このまとめを見る