就活時代は、1つの業界に絞り切れなかった。さまざまな国や業界、マーケットを肌で体感してみたい。そういう意味で総合商社にも興味はあったのですが、商社だと食料なら食料、金属なら金属と、一度決めた方向でのプロフェッショナルを目指すことになってしまう。

一方で、DBJは若いうちは特に色々な部署を経験しますし、融資も投資もアドバイザリーもできるという特徴もあります。非常に幅広く、かつ深いところまで勉強させてもらっています。

若いうちから幅広い経験を積んでいきたいと思うなら、ぜひDBJをお勧めしたいですね。

出典【PJT 03:総合商社のベテランたちと渡り合う20代。共同出資プロジェクトをまとめ上げ、インドネシアと日本の発展に貢献】

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【就活】超エリート集団「日本政策投資銀行(DBJ)」

東大・京大・早慶など就活トップ層なら誰もが憧れる、就職最難関の超エリート政府系投資銀行「日本政策投資銀行(DBJ)」。就職難易度・転職市場価値・年収において日本トップクラスを誇っていた!DBJは「公共性と収益性の両立」によって「日本経済の発展」という使命を果たしている。

このまとめを見る