1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

島が消滅…相次ぐ「ハリケーン・台風」の被害が深刻だった

温暖化は確実に進行していますね…

更新日: 2018年10月27日

6 お気に入り 17696 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■台風26号が人気観光地・サイパンを直撃

現地時間25日未明、猛烈な台風26号(国際名:イートゥー)がアメリカ自治領・北マリアナ諸島のサイパンやティニアン島を直撃した。

直撃時の勢力は観測史上最強クラス

Earlier today Super Typhoon Yutu, with maximum sustained winds of 175 mph and maximum gusts of 215 mph passed directly over Tinian Island, one of three main islands of the Northern Mariana Islands, a U.S. commonwealth. Saipan is the island just north of Tinian, pic.twitter.com/F6r4Z3Uyik

島通過時の中心気圧は905hPaで、最大瞬間風速は時速286キロ(秒速80メートル)に達していたとのこと。

統計開始以降、この規模の台風がサイパンを直撃したことは一度もなく、北マリアナ諸島における観測史上最強の台風となった。

現地では大きな被害が出ている

Super Typhoon #Yutu slammed #Saipan and the Northern Mariana Islands. Here's a before picture and the aftermath (courtesy of @emuna670). I'm surprised the @Shell cover is still intact. pic.twitter.com/A7ZX6zq35q

Supertyphoon Yutu went over Tinian and Saipan during the night. Infrastructure and lots of houses are damaged. Prayers to the people #yutu #tinian #saipan #guam pic.twitter.com/AGPKQjdg3s

記録的な暴風により、建物の損壊や停電などが相次いだほか、木をなぎ倒すなど多くの被害が発生。

女性1人が死亡したほか、これまでに133人が病院に搬送され、うち3人が重傷となっている。

■今後の進路には注意が必要

台風はこの後しばらく、「非常に強い」勢力を維持したまま西に進み、29日(月)にはフィリピンのすぐ東に達する見込み。

ただ、その後はフィリピンを通過して南シナ海に進むか、北から東へ転向するかで予測が分かれている。

東に転向すると沖縄に少し近づくことになり、高波や強風などの影響が長引く可能性があるので、今後の進路に注意が必要。

■一方、ハワイでは「衝撃のハリケーン被害」が明らかに

超大型ハリケーンによって島がほぼ消滅

ホノルルから北西約800キロのフレンチフリゲート礁の中にある無人島「イースト島」が、高波によってほぼ消滅した事が分かった。

イースト島とは…

同島は幅120メートル、全長800メートルで、主に砂と小石から成る海抜の低い島。

地球温暖化の影響で年々面積が減っており、数十年後には海の下に沈むだろうと考えられていた。

1 2