1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Altria1123さん

竹の子に対するネコの反応

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/27 05:46
5年程前に、天国に行った猫の話。

ごく普通の猫だったんだけど、一つだけおかしなとこがあった。
それは、竹の子に異常に反応するところ。
キャットフードで育てたから、人間の食事に興味は無かったんだけど、
竹の子にだけは、まとわりついて離れない。
調理したあとも食卓に登る始末。普段はそんなことしないのに。
でも食べるわけじゃなく、匂いを嗅ぐだけ。

そんな猫だったけど天寿を全うし、庭に埋めてあげた。
そうしたら、その年から庭に竹の子が生えるようになった。
竹はそれより以前に植えているから、偶然なのかもしれない。
でも、その竹の子を食べるたびに、
一家全員「お礼だな」「うん、お礼だ」と、ごく自然に受け止めて、在りし日の姿を思い出す。
おいしい竹の子、ありがとう。

スローモーション

126 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 23:30:16.11 ID:vUFyt1md0
投稿してみる
私は以前、仕事で精神が擦り切れて心療内科に通うことになった。
ただその通院した医院はヤブだったせいか過剰に薬を与えられて逆に悪くなってしまい、
奇妙な体験を何度かすることになった。

ある日、ながい睡眠から覚めた後、自分の身体がとても重く感じた。
何というか重い水の中を動いている感覚だった。身体をゆっくりとしか動かすことができない。
気晴らしに外に出て歩いてみたのだが、周りの人やモノもゆっくりとしか歩いていなかった。

散歩した後、特にすることが無かったので、近くのゲーセンでシューティングゲームをすることにした。
「怒首領蜂 大往生」 と 「ケツイ ~絆地獄たち~」 という難易度が恐ろしく高いゲームを
プレイしたのだが、どっちもあっさりと初クリアしてしまった。
いつもは途中であっさり死んでしまうのに。
店員さんが「すごいですね、よくあんな速い弾かわせますね」と褒めてくれたが
基板が故障でゆっくりとしかゲームが動かないんだから誰でもクリアできるよ、と思っていた。

当時の人や物の動きをゆっくり感じる感覚は、恐らくプロスポーツ選手が集中したとき
ボールなどがゆっくり動く、止まって見える感覚と同じようなものだろうが
私の場合は薬のせいで脳内のバランスがおかしくなったせいで、それが普通の感覚に
なってしまったのだろう。

通院、薬を止めてから一年以上たって体調も精神も普通に戻ったと思っているが
今でも普通の時間の感覚に戻っているかといわれると、あんまり自身が無かったりする。

128 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 23:41:31.05 ID:sZcHtO7G0
>>126
バイクに跳ねられて空飛んだ時のスローモーションがそうだったよ。
人が見てるよ恥ずかしいなとか、バイクの人大丈夫かなとバイクを確認したり、
このまま落ちたら頭打って大変だから手から着地しようとか、
いろんなこと考えて飛んでた。
あの感覚が続けば何でも簡単にクリアできそうだ。

129 :本当にあった怖い名無し:2011/08/28(日) 23:49:34.53 ID:bMQv/h3L0
128も書いているけど、事故った事ある人なら
アッーぶつかるって時の数秒間はスローモーションになるぞ
>プロスポーツ選手が集中したとき
も、その一種だね
格闘家はその状態になるとパンチやキックがスローで見えるらしい
↑意図的にその状態にはできないらしい&発生頻度は10年以上やっていて1~2回
と聞いた事がある

呪いのアパート

3年前の体験談です。私が以前住んでいたアパートでの心霊体験です。

私は築10年二階建て二階のアパートに住み一年が経とうとした頃の話しです。真夜中うとうとしていると窓から真っ黒い人影が見えベッドで寝ている私の上に乗ってきたのです。そのまま息苦しくなり怖いので目を閉じました。しばらくすると息苦しさがなくなったので目を開け時計を見ると午前2時でした。怖いと思い、寝ようと努力しましたが結局寝たか寝ていない状態で朝になっていました。仕事中会社の先輩に話すと「疲れてるんだよ。」と軽く流されました。私はその通り疲れているからだと気にしないようにしました。

数日後、友人が始めて私のアパートに遊びにきました。すると来て早々霊感のある友人が「ごめんだけど、私この部屋だめだ。」と言いファミレスへ移動しました。そこでどうしたのか聞くと霊がいたというのです。

私が普段生活している部屋に霊がいるというのですから怖くてその夜はアパートに帰りたくありませんでした。しかし帰らない訳にはいかず友人と解散した後車で帰宅しました。バックで車を停めようとした時バックミラーに人影が映ったのです。私は怖くなり見ないようにしましたが車を降り階段を駆け上がるとはっきりと私を見つめる青い人影が隅に立っていたのです。私はダッシュで部屋に入りました。気のせいではなくはっきりと霊を見たのは初めてで震えが治まりませんでした。その日は寝れず、キッチンの水道から水が流れる音がしたり電気がちかちかしたり‥

それからと言うもの職場でも心霊現象が起こるようになり夜窓から人影が覗いていたり、夜勤中ソファーで仮眠をとっていると誰もいないはずの背後から激しく突き落とされたこともありました。立て続けに起きる心霊現象に私は耐えきれず神社でお祓いをしてもらいました。
それからもアパートにいることが気味悪く感じ引っ越すことにしました。その後は今現在まで心霊現象は起きません。

引っ越してから聞いた話ですが、私の下の階の人が首吊り自殺していたということを噂で聞きました。私がアパートに引っ越した時から誰も住んでなく南京錠の様なものがかかっていたのはそのせいかと思いました。もうあのアパートには近寄りたくありません。住んでいた人が次々と引っ越していたのももしかしたら同じ体験をした人が多くいたのかもしれません。全て私の思い込みかもしれませんが、自分でははっきり霊というものをこの目で見たので一生忘れることはないでしょう。

たばこの煙

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 03:55
その時、従兄弟は急ぎの用事で、夜中にタクシーを飛ばしてたんだって。
そしたら、山の中の道で霧に包まれて視界が悪くなり、少しスピードを落として走っていたのだが、
何度も何度も同じ景色を回っていることに、従兄弟とタクシーの運転手の両方が気がついたそう。

で、タクシーはとりあえず道の横に車を止めて、
「お客さん、すいませんが、どうも妙な事になってるようで・・・
 さっきから同じ所を何度も回されるばかりで、全然出られないんですよ」
とタクシーの運転手が嘆く。
途中に分かれ道らしき物は全く無いので、タクシーがインチキしてるわけではないと、従兄弟もわかってたそうです。
で、どうする?って事になって、タクシーの運転手が、
「こういう時は、タバコを吸うと魔が払えるって聞いた事があるんで、一服してもいいですか?」
と言われたので、従兄弟も納得の上で、一緒にタバコをくゆらせたんだそうです。
すると、タバコを吸い終わる頃になって霧が晴れ、道がハッキリ見えるようになってきた。

「今だ!」ってんですぐに車を走らせたら、グルグル巡りから抜け出せたそうです。

タクシーの運転手の話では、時々そういうことがおこるそうで、
タクシー仲間では、『魔』はタバコの煙を嫌うと言われており、
タバコを吸わない運転手でも、タバコを車内に常備してるんだとか。
『魔』ってのは、よくいう『キツネに化かされた』っていうニュアンスらしいです。


273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/02/16 11:51
『魔』の話、面白い。
鎌倉に住んでて、古老の話なんかで聞いたことあるけど、
「狸に化かされて道に迷った時は、慌てず落ち着いて煙草で一服すると抜けられる」
っていうの、昔からの知恵(?)だったそうだよ。

女の子の鳴き声

40 :本当にあった怖い名無し:2011/08/25(木) 22:39:30.31 ID:rl9DZUktO
小学生の頃、従兄妹と私の3人でおばあちゃんの家に泊まったとき、深夜2時か3時くらいに廊下の方から「うぇーん…ヒック…うぇーん…」と小さい女の子の泣き声が聞こえた。
3人ともはっきり聞こえて、もう発狂。涙目で毛布に包まった。

泣き声は止まず、私は堪えられなくなって深夜にわんわん号泣しながら帰宅したのはいい思い出ww

後々母に聞いた話だと、母の小さい頃からそういう現象がよく起こる家だったらしい。

それから2度と泊まりには行ってませんw

胴体に風穴

私の知り合いにはいわゆる霊能者がいます。
よくネット上では「TVで出ているような奴らじゃなくて、商売にもしていない奴がマジもの」みたいなことを言われますが、正にそれです。
まぁその霊能者いわく「TVで出ている霊能者も本物だよ。でもちょっと見える程度でちゃんと聞こえてないこと多いから危なっかしい」とか
「稲川淳二の番組は見ていて別の意味でハラハラする。あの人なんで無事なんだろ?」とか言っています。

基本的にふざけた人間ですが面倒見が変に良いところがあるので、何人か霊的な相談者を抱えて精神的支柱されて困り果てていることもありました。

霊感商売にハマるような人間は、元々精神的に弱いのでなんでもかんでも霊のせいにして、姐御肌なところがある彼女に寄りすがっちゃうんですよね。彼女はお金も取りませんし。
この件も、大体そんな感じになっていた話の、その幕切れ近くの出来事です。

その時彼女を悩ませる相談者は、どっぷり二人揃って鬱病状態になってしまっているカップルでした。
正確には、そのカップルの女性側が相談者です。
ある日、何度も自殺未遂をやらかしていた相談者の彼氏がついに自殺に成功してしまいました。
相談者の頼みで、霊能者の彼女は仕方なくその彼氏を成仏といいますか、浄化作業をすることに。

で、ここでなんで私がここまで事情に深く立ち入って知っているのかと言いますと、私自身に霊感はないんですが、霊的な特異体質を持っているんですね。
それが色々な霊的なトラブルにおいてよくも悪くも重宝するので、なんか便利アイテム的扱いを受けているのが私なのです。
そういうわけで、私は浄化作業を手伝うことに。と言っても、私がやることは線香に火を点けるだけなんですが。

死んだ彼氏をその場に呼び出して、お前は死んだんだ、自殺に成功しちゃったんだよ、ということをうんぬんと言い聞かせている(らしい)最中に、霊能者の彼女は突然一言。
「うおっ、すごい。あんた胴体に穴開いている」

は?と思ったらどうやら私のことのようです。
なんでも死にたての彼氏の視点から私を見てしまったようなのですが、彼氏の目から見て私の体の上半身は罅割れて真ん中にぽっかり穴が開いている様子で、彼氏は非常に驚き恐れ慄いたとのこと。
先述した特異体質を幽霊の目から見たら、端的にはそういう風に解釈されるんだろう……というようなのが彼女の見解でした。

しかし幽霊に化け物扱いされるとは……。
その後、彼氏は一応浄化作業ができたそうですが、彼女の方とは一悶着あったようです。が、これは全く霊とは関係のない話題なのでどうでもよいとして締めくくります。

雪と記憶

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/02/18 21:20
6歳以前の記憶が全然なかった。

幼い頃住んでいた家にふと気が向いて行き、近所を散歩していたら雪が降ってきた。
ある場所で急に思い出した。
一番仲の良かった友達がいて、ここで交通事故に遭い、命を落としたことを。
ちょうど同じ時期で、めったに降らない雪のせいでスリップした車に、自分の目の前で…
それとともに、それ以前の自分の記憶が次々に蘇った。
その友達の写真を見ても思い出さなかったのに。

その晩夢を見た。
ちいさなその友達が、サッカーボールを蹴っている。
「覚えてなくて悪かったな」というようなことを言うと、
「まあええよ」と言って、彼がちょっと笑った。

こちらもどうぞ

1 2