1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

石原さとみや武井咲も..美女たちの「ドレス姿」が女神すぎる

石原さとみ、松岡茉優、武井咲、新木優子&板野友美、岸本セシル、浅田真央が美しいドレス姿を披露

更新日: 2018年10月29日

13 お気に入り 54221 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

石原さとみ、松岡茉優、武井咲、新木優子&板野友美、岸本セシル、浅田真央が美しいドレス姿を披露

solmesさん

▼「東京ドラマアウォード2018」で6冠に輝いた石原さとみ主演「アンナチュラル」

(2017年7月~18年6月)に放送された番組で“世界に見せたい日本のドラマ”を選出・表彰する『東京ドラマアウォード2018』の授賞式が25日、都内で開催された。

連続ドラマ作品としては、『アンナチュラル』(TBS)が作品賞・優秀賞や個人賞、米津玄師「Lemon」が主題歌賞など最多6冠に輝いた。

『アンナチュラル』は“死因究明のスペシャリスト=法医解剖医”が集まる架空の「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台に、主人公の三澄ミコトらが不自然な死を遂げた死体の死の真相を突き詰めていく、1話完結の法医学ミステリー。

・そんな石原さとみが授賞式でシースルーの「ドレス姿」を披露

【東京ドラマアウォード2018】石原さとみ、主演女優賞を受賞出演ドラマ『アンナチュラル』は最多6冠の快挙✨ 受賞作品&授賞者 一覧 oricon.co.jp/news/2122170/f… #石原さとみ #アンナチュラル #東京ドラマアウォード @unnatural_tbs pic.twitter.com/bu6e6wlD0a

「アンナチュラル」(TBS系)で主演を務めた石原さとみが、25日に都内で行われた「東京ドラマアウォード2018」授賞式に出席。

水色のロングドレス姿で登壇した石原は、「こんなにも良い意味に頑張らずに無理をせずにプレッシャーを感じずにのびのびとドキュメンタリーのようにいられる現場は初めてでしたので、貴重な経験でした」と作品に感謝。

「誇りな感じ」と胸を張り、主題歌賞を受賞した米津玄師「Lemon」の「歌詞に沿うわけじゃないけど」と前置きしながら「つらいこともいっぱいあったけどそれすら愛せてるし、この作品が光のような感じがする、かけがえのないもの」と噛み締めた。

▼ハズキルーペのCMが話題の武井咲

【仕事復帰】武井咲、ハズキルーペ新CMで高級クラブのママ役演じる news.livedoor.com/article/detail… 撮影が実施されたのは今夏だという。CMはドラマ仕立てになっており、武井は着物姿で撮影に参加。20日より放送。 pic.twitter.com/owCP937oAi

2018年10月前期の作品別CM好感度ランキングで、3301作品中2位にランクイン!YouTubeに公開した動画の再生回数は80万回を超えている。

・そんな武井咲が「ドレス姿」で美背中を披露

女優の武井咲(24)が“フォーマルスタイルの似合う各界の著名人”に贈られる『第19回 ベストフォーマリスト賞 2018』(日本フォーマル協会主催)の女性部門を受賞し、24日に都内で行われた授賞式に出席

男性部門の山本耕史にエスコートされ、武井はイエローホワイトパールのドレス姿で登場。

司会から背中を見せてほしいとお願いされると、惜しみなく披露。カメラマンのフラッシュが止まらず、思わず武井は苦笑いを浮かべていた。

ドレスは武井のために製作されたもので、「初めてだったので、すごくうれしかった」とにっこり。自分の思いを体現したドレスのポイントとして「高級感のある素材」を挙げ「シンプルが好きなので、シンプルかつエレガントに見えるドレスを作りたいという思いで製作しました」と説明した。

今年3月に第1子となる女児を出産して以降、初の公の場で変わらぬスタイルを披露した。

▼東京国際映画祭のアンバサダーに就任した松岡茉優

【#TIFF レポート】 ついに第31回 #東京国際映画祭 が開幕 アンバサダーの松岡茉優さんが登場です❗ 松岡さんの映画祭へかける意気込みはeiga.com/news/20181022/… 映画.com特集はeiga.com/official/tiff/ 映画祭公式YouTubeのライブ配信はyoutu.be/RZmOHLfikA8 #TIFFJP @tiff_site pic.twitter.com/rrJ0baNA61

女優の松岡茉優(23)が、25日から開催される『第31回東京国際映画祭』でアンバサダーを務める。

昨年の同映画祭では、主演作「勝手にふるえてろ」がコンペティション部門に選出され、観客賞を受賞。さらに松岡本人も才能あふれる若手俳優を称える「東京ジェムストーン賞」に輝いている。

今年は出演作「万引き家族」(是枝裕和監督)が、第71回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルムドールを獲得する快挙を成し遂げた。一回りも二回りも大きく成長して東京国際映画祭に“凱旋”

1 2 3