1. まとめトップ

【最強定番無料】DVDオーサリングソフト【ランキング2019】

動画をDVDに焼くにはどれが一番なのか?フリーソフトのみでランキング形式にまとめてみました。

更新日: 2019年02月08日

5 お気に入り 26750 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

評価は「手軽さ」「機能種類」「入手」「対応OS」「対応形式」+αをそれぞれ基本5段階で★を付けています。各★を1点とし、合計を総評として「オススメ」に表します。オススメの★1つは5点です。あくまでDVDオーサリングソフトとして評価しています。

ムラヲサさん

第1位──『 DVD Style 』──────────

手軽さ :★★★
機能種類:★★★★★
入手  :★★★★★
対応OS:★★★★★
対応形式:★★★★

DVDオーサリングソフトとしては、無料の中でも最多の機能を誇る、最強に一番近いツールです。

OS:98 / Me / NT / 2000 / XP / Vista / 7 / 8 / 10

フォーマット:
AVI、ASF、WMV、FLV、MP4、MPEG(MPEG-1 / MPEG-2)、DV、VOB、M2TS、MKV、WebM、OGG、OGM、RM、MOVなど。

ダウンロードページ:
https://www.dvdstyler.org/ja/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89

■メリット

プロ級の見栄えの DVD を作るための、クロスプラットフォームの自由な DVD 作成アプリケーション

・字幕や音声追加、チャプター編集など、メニュー画面を作成するオプションが豊富。
 メニューの背景に動画を使用する事も出来たり、静止画スライドショーも作成可能です。

・ドラッグ & ドロップ可能。

・デフォルトで日本語対応。

・DVDメディアへの書き込みの他に、DVDフォルダとisoファイルで出力することが出来、焼く前に完成形のプレビューが可能。
 また書き込み時のプレビュー機能もあります。

■デメリット

・パソコン初心者には、やや不向き。
 ただ、デフォルトメニューがあるので、そのまま使用可能です。

・作成したDVDで、PC以外のDVDプレイヤーなどでメニューが操作出来ない事がある。

第2位──『 DVD Flick 』────────────

手軽さ :★★★★★
機能種類:★★★
入手  :★★★★
対応OS:★★★★
対応形式:★★★★

シンプルで強力なオーサリングソフト。
チャプター作成、字幕や音声追加も可能。
デフォルトだとデメリットが目立ちますが、その殆どを回避出来ます。

OS:2000 / XP / Vista / 7 / 8 / 10

フォーマット:
avi、divx、mpg、m2v、mpv、ts、wmv、asf、flv、mp4、m4v、mkv、ogm、rm、3gp、3g2、mov、qt、hdmov、mjpg、nut、nsv、smkなど。

ダウンロードページ:
後述のデメリットなどの理由で、公式ではなく日本語化サイトからのDLをオススメします。

【DVD Flick v2 勝手に日本語化】※Vista以降推奨。
https://dvdflick.popup.jp/download

公式サイト:
https://sourceforge.net/projects/dvdflick-v2/

■メリット

動画形式を問わず、複数の動画を1枚ののDVDにまとめる作業に向いています。

・操作が簡単。

・ドラッグ&ドロップ出来る。

・DVDメディアへの書き込みの他に、DVDフォルダとisoファイルで出力することが出来、焼く前に完成形のプレビューが可能。

■デメリット

・デフォルトで日本語対応していない。
 以下のサイトで自力対応する事は可能です。
【DVD Flick v2 勝手に日本語化】※Vista以降推奨。
https://dvdflick.popup.jp/download

・扱える動画ファイルやパスは全て半角英数字オンリー。

・メニュー機能などが、シンプル過ぎる。

・DVDフォルダ作成の際に、指定フォルダ内のファイルが全て削除される。
 警告メッセージが出ますので、充分注意して下さい。

・ランディング用の付属ソフト「ImgBurn」のバージョンが古過ぎる。
 OSによっては、まともに機能しない為、ImgBurnの新しいverを別個にインスコし直すか、他のライディングソフトを使用する必要があります。

・最新のv2 1.3.1.0では、FFmpegの不具合でMPEGファイルが追加できない問題がある。

──『 Freemake Video Converter 』────────

手軽さ :★★★
機能種類:★★★
入手  :★
対応OS:★★★★
対応形式:★★★★★★★
デメリット:-★

動画のフォーマットを変換するコンバーターとして、ほぼ最強のツール・ソフト。
動画の編集や、メニュー作成、字幕追加、YouTubeへのアップロード・ダウンロードなどの機能もあります。

OS:Vista / 7 / 8 / 10

フォーマット:
MP3、MP4、AVI、MKV、WMV、3GP、SWF、FLV、HD、MOV、DVD、RM、QT、TS、MTS、Frapsなど500以上。

ダウンロードページ:
http://www.freemake.com/jp/free_video_converter/

■メリット

MP3、MP4、AVI、MKV、WMV、3GP、SWF、FLV、HD、MOV、DVD、RM、QT、TS、MTS、Frapsなど500以上の形式をサポートしています。

・サポートしているフォーマットが500以上あり、幅広く対応出来るのが最大の強み。
 動画編集も可能で、BDにも対応している他DVDのコピーも出来ます。

・DVDメディアへの書き込みの他に「DVDフォルダで出力」と「ISOファイルで出力」があり、焼く前に完成形のプレビューが可能。

・操作が簡単。初心者の方にも安心です。

・ドラッグ&ドロップ出来る。

・デフォルトで日本語に対応。

■デメリット

1 2 3 4