1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

一話完結だから読みやすい!おすすめのギャグ漫画まとめ

TVアニメ化が決定し、2019年1月より放送予定の漫画「上野さんは不器用」が好きな人にオススメ。一話完結型のギャグ漫画をまとめした。(聖☆おにいさん、上野さんは不器用、セトウツミ、鬼灯の冷徹、それでも町は廻っている、かってに改蔵)

更新日: 2018年11月10日

5 お気に入り 2361 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『聖☆おにいさん』 中村光

目覚めた人ブッダ、神の子イエス。世紀末を無事に越えた二人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。

今更ながらに『聖☆おにいさん』にハマる。 一話完結で少しずつ進められるし、キャスティングしながら読んじゃう。 気になるキャラクタをwikiで調べたりしてね。 ペトロさんは実際にどんな人だろうって調べてみたら、唐沢寿明さんみたいだった。 pic.twitter.com/LCGW7Kf2qG

「聖☆おにいさん」この漫画めちゃくちゃ面白い!!ブッタとイエスキリストが人間界で同居する話なんだけど、それぞれの歴史に基づいたギャグ満載!!宗教物をここまで面白く書けるとはwww #聖☆おにいさん #漫画 pic.twitter.com/LgigE5rnss

「聖☆おにいさん」というギャグ漫画が一番面白い。だが、仏陀とキリスト教の知識が必須という少々ギャグのレベルが高めだが、私はいつも笑い転げている

◎『上野さんは不器用』 tugeneko

雑誌掲載時にTwitterで大反響、ブレイク必至の作品が遂にコミックス化!!天才発明家・上野さん、態度は強気。でも、恋には弱気♪

表紙買いでめっちゃ当たった「上野さんは不器用」って漫画、1話完結で自称ラブコメのギャグと変態とJCの身体の隅々で成り立ってるような漫画なんですけど面白い……可愛い……今3巻まで出てるけどどれも面白いのでオススメです!気になったら買おう! pic.twitter.com/re39P40BXi

麦が買ってくるマンガ(我が家のマンガは殆どそうだけど)に「上野さんは不器用」というのがあってなかなか面白い。一話完結の連続ものの日常系SFシチュエーションコメディ。シェクリーやF・ブラウンやドラえもんみたいなSFガジェット絡みのワンアイデアストーリー。みんなも読むと良いよ。

上野さんは不器用 理系じゃない私にとっては斬新なアイデアアイテムばっかで面白い。

◎『セトウツミ』 此元和津也

「この川で暇をつぶすだけのそんな青春があってもええんちゃうか」。 まったりゆったりしゃべるだけ。

セトウツミだけど、よくある一話完結だけどネタは引きずったりするギャグ漫画

なにか1つ読みたい作品があって本誌買うなら他も読まないともったいないよ~。個人的な印象だけど、別チャンはセトウツミやみつどもえは一話完結型ギャグマンガだからいきなりでも読めると思う。セトウツミは芸人がステージでやるしゃべり漫才みたいだからそういうの好きな人は読んでみてほしい。

セトウツミ。面白い。こんな高校生の青春もあり。

◎『鬼灯の冷徹』 江口夏実

地獄は八大地獄と八寒地獄の二つに分かれ、さらに二百七十二の細かい部署に分かれている。そんな広大な地獄で、膨大な仕事をサラリとこなす鬼神。それが閻魔大王第一補佐官・鬼灯である!

鬼灯の冷徹は、長期連載なのに一話完結のギャグを続けているのがすごいと思う。前に友達も言っていたことなのですが、単発ギャグでページを埋めるって大変なことだよな~

鬼灯の冷徹はギャグ漫画です!うがった意味じゃなくて!簡単に言うと地獄を舞台にした鬼灯さまと愉快な仲間たちです!鬼、妖怪、動物、おとぎ話がよく出てきます!一話完結で気軽に読めます!是非!

てか鬼灯の冷徹めっちゃ面白い。ただのギャグ漫画だと思って読んでなかったけど、鬼灯のキャラいいわー。やっぱり着物の漫画描いてる人の絵柄は素敵だ。こうゆう細かいけどさらっと描いてる感じの絵柄は好きだなー

◎『それでも町は廻っている』 石黒正数

それでも町は廻っている面白いなぁ。よつばとみたいな日常を描く一話完結もの。急にSFオチの話が出てくるのがいいアクセント。必ずしも話が時系列順に並んでないのもおもしろいし、これによって話が進むにつれて卒業に向かっていく寂しさが少し薄らぐ。

石黒正数先生の「それでも町は廻っている」が大大好きでたまーに全巻読み返すんだけど、主人公の弟の恋仲のエビちゃんが好きだ。小学生女子ならではの理不尽さもありつつも、頭良くて優しいことの素晴らしさがすでにわかってるんだよ! 日常不思議時々ホラーSF恋愛ギャグの混ざったステキな漫画です pic.twitter.com/jlNn43BUUy

『それでも町は廻っている』を読み始めてますが、これは面白そうです。というか、面白い。日常ギャグものかと思いきやミステリ――探偵のかおりが漂ってきて非常にいい。主人公が幼馴染に勧めるミステリが島田荘司のパロっぽいところとか、色々触れてきてくれます。

1 2