1. まとめトップ

【のびハザ祭り】ドラえもん のび太のバイオハザードの動画が権利者削除される【のびハザ】

シャムさんの実況で大人気になったフリーゲーム「ドラえもん のび太のバイオハザード」が絶滅しようとしている…

更新日: 2018年10月31日

2 お気に入り 69810 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

さもぷりさん

ドラえもん のび太のBIOHAZARDとは…

RPGツクール2000で作られた擬似アクションアドベンチャー。タイトルどおり「ドラえもん」と「BIOHAZARD」を掛け合わせた内容となっている。RPGツクール製のアクションゲームとしては、非常に知名度が高い作品の一つ。

ドラえもんのキャラクターを流用したバイオハザード、と言ったゲーム内容。
RPGツクールを利用し制作されているが、なんとRPGではなくアクションものに仕上がっている。
(当時はまだ黎明期であり現在よりもRPG制作の敷居が高かった。かなり高度な技術が使われている)

フリーゲームと言うこともあり、当時の学生に対して大ヒットした。
また、当時は俗にいう『FLASH全盛期』の余韻がまだネットに残っており、『オラえもん』や『オラサイト』といったアングラ界隈のノリがあった、と言うのもある。

制作者とは別の有志による『改造版』と呼ばれる派生作品が多く存在する。それらも含めてゲームのクオリティーは高く、ニコニコ動画などでは実況の対象として人気がある。

様々な派生作品もあり、かなりの人気を博していた

俺ののびハザシリーズの動画を、勝手に再生リストを作るユーザーがいたので、しばらくのびハザの実況はお休みします。気持ちが落ち着いたら・・・また実況する。

何が起こっているのか

この作品は当然ながら著作者に許可を取っていない。
営利目的では無いのでグレーゾーンとも言えるが、だからと言って公式サイトに突撃したりはしないように。

2018年9月末頃から、公開されているプレイ動画に対して小学館による著作権侵害の訴えがあり、プレイ動画の一斉削除が行われた。
youtubeでは著作権侵害の警告が3件以上あればアカウント停止処分となるため、長編シリーズ動画を投稿している人は直ちに動画を自主削除するべきだろう。

似たような例を挙げるならば前述した『オラエモン』か。
2000年代にドラえもんを題材としたおもしろFLASHを作っていた作者の元に警告が届き、全てのFLASHをオリキャラである『オラエモン』というキャラに差し替えた、というものだ。

他にも『ギャバン』や『北斗の拳』などを題材としたFLASH作品もあったが、そちらの権利者からは渓谷などは来ていないらしい。

有名実況者である『アブ』氏などの動画も削除されてしまっているため、ファンの人々も驚きを隠せぬようだ。
上記の『オラエモン』とは異なり、警告も来ずの削除なので注意。
(オラエモンの通告は権利者に成りすました偽者という説もあるがそれは置いておく)

おい!それってYO!のびハザのネタじゃんか。アッアッアッアッア

ネットの反応

のびハザ動画一斉削除の原因は・・・ MV版を作者がRPGアツマールに投稿してしまったのも要因か・・・? 間違ってもアングラとは正反対の所に投稿しちゃあかんなぁ・・・そういうのはさ・・・ #のびハザ #のび太のBIOHAZARD

あ、のびハザ一斉削除でボルゾイのも消されたか。まぁ真っ先に消されるよな

のびハザ動画削除マ? 実際にプレイはまだできると思うけど時間の問題だな……今のうちにプレイしてセワシくんを崇めよう!(ID版)

最近知ったけど、のび太のバイオハザード関係の実況消されたのね。 ボルゾイのしか知らないけど。

@amiko1205 のび太のバイオハザードが著作権侵害3回受けて見事に垢BANされたww

今更のびハザ削除祭りになってるのか…全盛期何年前だよあのフリゲー

対策

動画はあげず一人、あるいは身内内で楽しむようにしましょう。
今のところ配布自体は止められていないので個人で楽しむには大丈夫なようです。
(いつ配布停止になるかわからないのでやりたい人は早めに)

また、制作している方はキャラチップやBGM、その他イラストなどを別の者に差し替えましょう。

のびハザのオリキャラを出すこと自体は大丈夫なので、聖奈さん主人公の外伝でも作れば楽しいかもしれない。

周りに迷惑を掛けず、個人で楽しみましょう

1 2