里芋の煮っころがし by *Lunaさん

サトイモ(里芋、学名:Colocasia esculenta (L.) Schott), 英: Eddoe)は、東南アジアが原産のタロイモ類の仲間でサトイモ科の植物。茎の地下部分(塊茎)と、葉柄を食用にし、葉柄は芋茎(ズイキ)と呼ばれる。
日本で栽培される品種は、子イモでの休眠が必要な温帯適応した品種が多く、子イモが多数できる系統の「石川早生」品種群で、生産の8割以上を占めるとされている。

この情報が含まれているまとめはこちら

トロっとトロけるおいしいおイモの里芋

トロみとホクホク感でおいしい里芋グルメ情報です。

このまとめを見る