1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

新木優子から石川恋まで!秋ドラマで活躍する「現役モデル」女優たち

2018年10月期秋ドラマには、現役の専属モデルとしても活動する女優たちが大活躍。『SUITS/スーツ』の新木優子、『ハラスメントゲーム』の広瀬アリス、『黄昏流星群』の石川恋、『昭和元禄落語心中』の大政絢ほか。

更新日: 2018年11月12日

6 お気に入り 10922 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『SUITS/スーツ』(月曜夜9時、フジテレビ)

織田裕二が10年ぶりに“月9”の主演を務める、米国ドラマ「SUITS」が原作の弁護士ドラマ。

敏腕弁護士・甲斐(織田)と、驚異の記憶力を持つ青年・大貴(中島裕翔)がバディを組んで数々の難解な訴訟を解決していく。

月9ドラマ『SUITS/スーツ』が好調だ。10月22日放送の第3話平均視聴率が10.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。3週連続で2ケタをキープしている。

・パラリーガル役の新木優子は「non-no」の専属モデル

新木さん演じる聖澤真琴(ひじりさわ・まこと)は、「幸村・上杉法律事務所」に勤務するパラリーガル(弁護士事務所のアシスタント)。

新木を、後藤プロデューサーは“女優として最も重要な要素”の一つである「華がある女優」だと話す。「優秀なパラリーガルという設定、そして大輔と恋愛関係に発展していくという意味でも、役者さんに華がないと感情移入できないキャラクターです。」

2008年、女優デビュー。主な出演作は、ドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON」など。14年からファッション誌「non-no」の専属モデルを務める。

◆『ハラスメントゲーム』(月曜夜10時、テレビ東京)

「ハラスメント」をテーマに、奇抜なアイデアと手法でさまざまな問題を解決してゆく主人公と、仲間たちの活躍を一話完結で描く。

スーパー業界大手老舗会社に設立されたコンプライアンス室の室長・秋津(唐沢寿明)は、持ち込まれる難問を独自の手法と視点でメスを入れていく。

「ハラスメントゲーム」はドラマを楽しみながらハラスメントに対する知識や発見ができるのがキモだ。本社社長役の滝藤賢一、役員役の佐野史郎、高嶋政宏ら、脇を固める共演陣も個性的で実力派がそろう。

・物怖じしない部下役の広瀬アリスは「with」のレギュラーモデル

広瀬が演じるのは、ヒロインの高村真琴。自分の意見を持っており、物おじせずに時に上司にもきちんと意見をすることができる芯のある女性で、上司の秋津と真琴の2人しかいないコンプライアンス室に所属している。

真琴は「他の女性と比較して優劣をつけること、女性に優しさを強要することはセクシャルハラスメントにあたります」とバッサリ。秋津を固まらせた。

映画やドラマ、CMなどで大人気の女優、広瀬アリスさん。人気ティーン誌のモデルを卒業して約2年。このたび、女性誌「with」のモデルとして毎月登場することになりました。

2018年から

◆『黄昏流星群』(木曜夜10時、フジテレビ)

人生の折り返し地点を過ぎた男女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、その恋を取り巻く大人たちの人間ドラマ。

主人公のエリート銀行員に佐々木蔵之介さん、献身的な妻に中山美穂さん、そして主人公が恋に落ちる運命の女性に黒木瞳さん。

誰がどんな気持ちで物語が進んでいくのかは役者の身体表現に委ねられる。その中で表情や仕草を見て、核心に近づいていくのだ。言葉で表されない分、直に心に響くシーンも多く、それが魅力の作品なっているように感じる。

1 2