1. まとめトップ

Linuxディストリビューションの選び方

「Linuxユーザーだけど、他のディストロについてもっと詳しく知りたい」というあなたへ。より効率的なディストロ選びに貢献するサイトをご紹介します。

更新日: 2018年10月29日

1 お気に入り 249 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

より効率的なLinuxディストロ選びを。

Linuxディストロ選びにおいて重要なポイント

そもそも、なぜLinuxを使いたいのでしょうか。

・少しでもPCを軽くしたいから?
・より安価に最低限の機能を求めるから?
・サーバー、開発用途?
・斬新でまとまったデスクトップデザイン?

その理由さえもディストロ選びには大きく関わります。
Linuxではディストロによって、得意な分野に差があるのです。

今回は、
Linux導入の動機をいくつかのシチュエーションに分類し、
おのおので最も有効な探し方を提供します。

SITUATIONS

☑ 初心者・試しにLinuxに触れたい。

はじめてLinuxに触りたい、とりあえず試してみたいという方へ。
あなたに必要なディストロには、

・日本語情報が簡単に手に入る。
・比較的インストールが簡単

という条件が必要です。とりあえず有名どころを試しましょう。

☑ サーバー 開発用途に使いたい

この項をみているあなたはきっと、そこそこLinuxをわかっている方でしょう。

そんな開発者のあなたには、

・安定。とにかく安定していること
・サポートがしっかりしていて、セキュリティ堅固なこと

以上を満たすディストロが重要です。

なおサーバー向けには、
画面(GUI)をなくしたコマンド形式のディストロで軽量化するのが一般的です。

☑ ただただPCを軽くしたい。

よりPCを軽く扱えるのはLINUXの得意とするところ。
そんなあなたには、

・最小スペックの低いディストロを使う
・いっそのことGUIを使わない

といった方法があります。

とはいえ、
GUI大好きな皆さんに
コマンドでの操作を押し付けるのは無理があります。

ここでは画面付きの”軽量OS”をどうにかして探しましょう。

☑ デザインに優れたディストロを使いたい。

もうUbuntuのデザインには飽きた。
そんな方には、自由奔放な世界への地図をお渡ししましょう。

「デスクトップ環境」
デスクトップ環境とは、各ディストロの画面をコントロールするデザインの流派です。

たとえば、
Ubuntu18.04LTSなら"Gnome"を使用しています。

他にもKDE Cinnamon MATE LXDE xfce LXQT Budgie Deepin などなど。

多くの環境について触れているサイトにアクセスし、
気に入った環境を搭載したディストロにめぐりあいましょう。

海外のLinux界隈人たちは、こういうデザインに造詣深いのでしょうか?
きれいな紹介動画をよく見かけます。

私たちも
まずはたくさんのデスクトップ環境を見学しましょう。

紹介OSの数がとにかく多いです。
英語がわかれば、かなり重宝します。

1