1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

錦戸亮『トレース~科捜研の男~』も!冬の「実写化ドラマ」が楽しみ

2019年1月期冬ドラマにはマンガ・小説原作による「実写化ドラマ」の期待作が多数。錦戸亮『トレース~科捜研の男~』、深田恭子『初めて恋をした日に読む話』、高畑充希×西島秀俊『メゾン・ド・ポリス』、小芝風花『トクサツガガガ』、永作博美×高橋一生『みかづき』。

更新日: 2018年10月30日

8 お気に入り 13349 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『トレース~科捜研の男~』(月曜夜9時、フジテレビ)

錦戸亮が「トレース~科捜研の男~」で月9初主演、共演に新木優子と船越英一郎(コメントあり) #錦戸亮 #新木優子 natalie.mu/eiga/news/3056… pic.twitter.com/3Zry8qsfEI

関ジャニ∞の錦戸亮(33)が2019年1月7日スタートのフジ系「トレース〜科捜研の男〜」(月曜、後9・00)で月9初主演する。

原作は、犯罪現場に残された血痕などの証拠を科学的に鑑定する科学捜査研究所(科捜研)を題材にした古賀慶氏の漫画「トレース~科捜研法医研究員の追想~」。科捜研の元研究員である古賀氏が、実際に起きた事件や経験をベースに描く本格科捜研サスペンスだ。

錦戸は、主人公の科捜研法医研究員・真野役。「鑑定結果こそが真実」を信念に、高い鑑定技術と独自の着眼点を持つ男で、常に冷静沈着。新人法医研究員(新木優子、24)やベテラン刑事(船越英一郎、58)とタッグを組み、一話完結で難事件を解決に導いていく。

◆『初めて恋をした日に読む話』(火曜夜10時、TBS)

深田恭子が来年1月スタートのTBS系連続ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(毎週火曜 後10:00)に主演する。

隔月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきの同名漫画に基づくラブコメで、深田は大学受験、就職活動、恋愛、人生何一つうまくいかず塾講師として働くアラサー女性に。永山絢斗、横浜流星、中村倫也演じるタイプの異なる3人の男性との恋愛模様が描かれる。

順子を深田が演じ、クールなエリートで順子の従兄弟・八雲雅志に永山絢斗、髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平に横浜流星、順子、雅志と同級生で匡平の担任をしている高校教師・山下一真に中村倫也が扮する。

◆『トクサツガガガ』 (金曜夜10時、NHK)

大切なことはすべて特撮が教えてくれる、隠れ特オタ描く「トクサツガガガ」ドラマ化(コメントあり) #トクサツガガガ #小芝風花 #ボイメン #SKE48 natalie.mu/eiga/news/2992… pic.twitter.com/GAlh319ZjH

特撮オタクのOLの苦悩と前向きな葛藤を描く漫画『トクサツガガガ』がNHKにてドラマ化決定。主演は実写映画『魔女の宅急便』でキキ役をつとめた小芝風花さんだ。

脚本は田辺茂範

週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて連載中の「トクサツガガガ」は、隠れ特撮オタクのOL・仲村さんを主人公とした物語。周囲にオタクだとバレることを怖れ、コソコソとオタク生活を楽しむ彼女の日常がコミカルに描かれていく。

母親役は松下由樹、特撮オタクの先輩・吉田さん役は倉科カナ、同僚・北代さん役は木南晴夏、小学生の男の子・ダミアン役は寺田心、強面の任侠さん役は竹内まなぶが演じる。

◆『メゾン・ド・ポリス』(金曜夜10時、TBS)

女優の高畑充希が、2019年1月にスタートする新ドラマ「メゾン・ド・ポリス」に主演することが決定した。共演には、西島秀俊、小日向文世、野口五郎、角野卓造、近藤正臣が名を連ねている。

脚本は黒岩勉

原作は、加藤実秋の小説「メゾン・ド・ポリス」シリーズ。高畑演じる新人刑事・牧野ひよりが、退職警察官の住むシェアハウス「メゾン・ド・ポリス」を訪れ、訳ありの5人の“おじさま”たちに振り回されながら事件を解決していく。

西島秀俊が、エプロン姿でメゾンの使用人を務める元敏腕刑事・夏目惣一郎役で出演。現役時代は事務畑一筋で今はメゾンの管理人である高平厚彦を小日向文世、元科学捜査研究所勤務のインテリ紳士・藤堂雅人を野口五郎、定年退職と同時に妻から離婚を切り出された元所轄刑事・迫田保を角野卓造、大家の伊達有嗣を近藤正臣が演じる。

◆『みかづき』(土曜夜8時、NHK)

高橋一生と永作博美が共演する連続ドラマ「みかづき」が、2019年1月よりNHK総合で放送される。

脚本は水橋文美江

原作は2017年本屋大賞の2位を獲得した森絵都の同名小説。昭和から平成に至る塾と日本社会の変遷を背景に、ある家族の50年の歴史を描いた作品だ。

落ちこぼれの子供に勉強を教えるようになった小学校の用務員・大島吾郎と、自由で豊かな教育の可能性を塾に見出した赤坂千明が公私共にタッグを組んだことで、塾業界に新たな歴史が生み出されていくというあらすじだ。

1