1. まとめトップ

お得感が倍増☆ユニクロ×有名デザイナー&ブランド&アーティスト☆コラボ特集!

ユニクロが好きな方!今秋発売のコラボ商品は、もちろん気になりますね♪ 私は歴代まで気になるので。遡って、まとめてみます。随時更新予定。

更新日: 2018年11月09日

2 お気に入り 3464 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

安価なイメージで親しみやすさ抜群のユニクロ。実は、商品開発に凄い有名デザイナーが関わっていたりと、知れば知るほど面白い事に気付きましたよ。

Cherry777さん

【本日発売】「ユニクロ」と「アレキサンダー ワン」コラボの人気商品はボディースーツ 銀座店で先行販売 wwdjapan.com/736749 #UNIQLO #ALEXANDERWANG #ヒートテック pic.twitter.com/hRiGZqssk3

世界的ファッションブランドとのコラボレーションは、ブランドイメージと認知度の向上にもつながる。

NYで一足早く発表された、UNIQLO×アレキサンダー・ワンがコラボした最新ヒートテック! こちらの記事で詳細チェックしてください。発売は10/9〜。絶対に買う!(笑) #UNIQLO #アレキサンダーワン #コラボ #GINGERweb #NY gingerweb.jp/fashion/slug-n… pic.twitter.com/3vV6Oab052

『 ×アレキサンダー ワン/Alexander Wang』

2005年、サンフランシスコ出身の台湾系アメリカ人のデザイナー、アレキサンダー・ワンによってニューヨークに創立。
21歳という若さでニットウエアから出発したブランドは、フルラインへと拡大し、2007年にニューヨーク・コレクションのランウェイデビューを果たす。

アレキサンダーさんとユニクロがコラボするのは、2008年に発売された「デザイナーズ・インビテーション・プロジェクト(Designers Invitation Project)」以来、実に10年ぶり!

誰も見たことのないヒートテック、誕生。

NYを代表するファッションデザイナー、アレキサンダー・ワンと出会い、まったく新しいヒートテックが誕生。
寒い冬も、どこまでも暖かく、クールに魅せる。

ファーストリテイリングは23日にニューヨークで記者会見を行った。柳井正・会長兼社長は、素材を活かしながら美を引き立たせるワンの才能を称賛し、ワンとのコラボレーションは重要であり、ヒートテックを「われわれの最高傑作」と評した。

ユニクロ× ツイート

UNIQLOのディズニーコラボパジャマが可愛かったので家族全員分の購入しました✨これで早いけど今年のクリスマスプレゼントの準備は完了しました #UNIQLO #可愛いパジャマ pic.twitter.com/v6Sc6eH4XV

久しぶりにユニクロで買い物✨✨ ディズニーコラボ好きです 大人になってからのほうがディズニー好きかも…(笑) pic.twitter.com/H1iT02GMb7

ユニクロ×サーティワンのコラボ アイスが柄になるとこんな感じなんですね♪ 可愛い♡ pic.twitter.com/QZjYjbX8XE

ユニクロディズニーコラボのルームウェア、旦那さんとお揃いで買ってきた✨今の時期に着るのはまだ暑い pic.twitter.com/8byxLegO2A

UNIQLO Uのダウンジャケット黒めちゃめちゃオススメです コスパが良すぎるので

『 ×クリストフ・ルメール』

ディレクターのクリストフ・ルメール氏は、「エルメス」のディレクターに就任し、成功を納めた経歴のあるディレクターであり、自身が手がけるLEMAIRE(ルメール)も世界的に人気のあるブランド

クリストフ ルメール(Christophe Lemaire)は1965年、フランスのブザンソンに生まれる。始めは文学を専攻。その後ファッションに転向。アトリエ・セーブルを卒業。

ティエリー・ミュグレー、イヴ・サンローランのデザインスタジオで働いた後、1986年~1990年の間、ジャン パトゥとクリスチャン ラクロワでラクロワのアシスタントとして経験を積んだ。87年、ギャラリーラファイエット財団賞受賞。Andam賞も2度受賞している。

1991年、自らの名を冠した「クリストフ ルメール」のブランド設立。

Uniqlo U

クリストフ・ルメール率いるデザイナーチームがパリのアトリエからお届けする、ベーシックな服に革新をもたらすコレクション。

ファーストリテイリングは、ユニクロ・パリR&Dセンターのアーティスティックディレクターであるクリストフ・ルメール氏とのパートナーシップを深め、契約を5年間継続

『 ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ』

1957年8月11日、フランス・ヴァール県ガッサン生まれのモデル・ファッションデザイナー「イネス・ド・ラ・フレサンジュ(Ines de la Fressange)」。フランスの名門貴族の父、フレサンジュ伯爵と、同じくモデルをしていた母との間に生まれる。モデルのキャリアをスタートさせたのは17歳の時で、1983年から「シャネル」のデザイナー、カール・ラガーフェルドのミューズとしておよそ8年間に渡り活躍。

1 2 3