1. まとめトップ

何回が適切? 恋愛を長続きさせるために知っておきたいデートの回数

恋愛の中でも、デートの回数をピックアップ。「恋愛を長続きさせること」と「デートの回数」についての関係性をまとめました。

更新日: 2018年10月29日

6 お気に入り 5714 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

svinuofmさん

毎日会うというのは負担になる!?

お互いを好きでも毎日会うのは負担となります。金銭面はもちろん、精神的な影響も!?
そして、思わぬ亀裂が生じる場合もあるのです。

「毎日会いたいと思える人が、恋人としてふさわしい人」と考える人がいる一方で経済的な負担を感じると、いう人もいます。

特別仕事が忙しくなくても、習い事や自分磨きなどの時間にプライベートな時間をあてたいと考える人も少なくありません。

理想のデートの回数は週1回!

あうアンケート調査では、「男女ともに週に2~3回程度もしくは週に1回はデートをしたい」と人が多いようです。

調査結果では、男女ともに週に2~3回程度もしくは週に1回はデートをしたいと考える人がそれぞれ全体の3割程度を占め1位と2位にランキングしています。

■1週間に1回くらい

・「週に1回。多すぎず少なすぎずが一番長続きすると思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「週1くらい。毎日だと疲れそうだし、合わなさすぎも情がわかないと思う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「週に一度。あまりひんぱんにデートすると飽きてしまいそうだから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

年代によって異なるのか?

高校生、大学生、社会人と年代別によってデートの頻度も変わります。そのため、相手が自分と違う年代の場合は気をつけなければなりません。

勉強に部活にバイトで忙しい高校生には月に1回や2週間に1回ペースで、デートできればいいと考えている人が多いようです。

高校生の理想

金銭的に余裕があるということは、デートの回数が増えるということでもあります。大学生なら同じ大学の大学生だとも限りませんよね。大学の違う大学生同士なら、週に2,3回のペースでデートをしているという大学生もいるようです。

大学生の理想

社会人女性は週に1回のペースでデートしたいと考えている人が多いようです。社会人になると朝から夜まで!というデートは少なくなりますよね。したがって、社会人になるにつれて彼氏との時間がどんどんと少なくなってしまいます。

社会人の理想

一番は確認し合うことです!

『週1回』というのはあくまでも目安にすぎません。大切なのは、自分たちに最適なペースを見つけることです。

ときどきは、今のデートの頻度で問題はないのかお互いに確認しあうことが大切です。そうすることでより二人の絆が深まることでしょう。

参考にしたサイト

1