1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「プラスチック」が世界中で嫌われ者に…プラはなくせるのか??

脱プラスチックの波がじわじわと押し寄せてきています。10年もすれば身の回りの物からプラスチックがなくなっているかもしれませんね。

更新日: 2018年11月07日

16 お気に入り 28729 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tmck777さん

マレーシアがプラごみの輸入禁止へ

中国が年初にプラスチックごみ輸入を禁止した後、マレーシアが最大の受け入れ国になっていた

中国も2017年に輸入禁止を決定

中国政府は昨年、プラスチックや未分類の紙類など固形廃棄物24品目の輸入禁止に踏み切った

世界中で海洋汚染が酷いことに

マイクロプラスチックは,大きさが5 mmより小さなプラスチック片と定義されます

大西洋・中深海水層に生息する魚の約4分の3の胃袋からマイクロプラスチックが検出された

東京湾のイワシを調べると、64匹中49匹から平均3個のマイクロプラスチックが見つかりました

ついに人体にまで影響を及ぼしている

世界で海や河川の汚染が深刻化している微小な「マイクロプラスチック」が、日本を含む8カ国の人の便に含まれているのを確認した

そのため身近なプラ製ストローの廃止に取り組む企業が多い

スターバックスが7月に、プラスチック製の使い捨てストローの使用を、2020年までに世界中の店舗で全廃すると発表

すかいらーくHDは、2020年までに国内外の約3200店でプラスチック製の使い捨てストローの利用をやめる

7月1日、米ワシントン州シアトルは市内の飲食店に対してプラスチック製ストローの使用を禁止する条例を発効した

英マクドナルドによれば、この取り組みを継続する一方で、この9月から段階的にプラスチック製ストローの提供を減らし、来年2019年のどこかの時点で完全にプラスチック製ストローの提供を廃止する

国家単位でもこの流れに

韓国は2018年からレジ袋を禁止、カリフォルニア州でも2019年よりレストランでの使い捨てストローの提供を禁止、イギリスは早ければ2019年に使い捨てプラスチック製品の販売を一部禁止、台湾でも2030年までに使い捨てプラスチック全廃とする

各国の大企業や政府機関、環境団体など250団体は2025年までにプラスチック廃棄の根絶を目指す共同宣言を発表した

日本ではレジ袋も規制の対象に

1 2