1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

話題作多数!11月公開映画の「原作マンガ・小説」まとめ

2018年11月公開映画の「原作マンガ・小説」11作品のまとめ。『ビブリア古書堂の事件手帖』『スマホを落としただけなのに』『走れ!T校バスケット部』『ういらぶ。』『生きてるだけで、愛。』『続・終物語』『人魚の眠る家』『サムライせんせい』『銃』『ギャングース』『ハード・コア』。

更新日: 2018年11月20日

8 お気に入り 9124 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ビブリア古書堂の事件手帖』(三上延)

本を読めない「体質」の五浦大輔は、母親に頼まれた古本を売るために、鎌倉の古本屋「ビブリア古書堂」を訪れる。なんとか出会えた店主は、古本屋のイメージとは合わないきれいな女の人だった。だけど、初対面の人とは口もきけない人見知りで…!?

ビブリア古書堂の事件手帖全8冊読了。10月入ってから読み始めて課題もやらず、日々読書。 古書の知識は皆無だけど早く先を読みたくなるストーリーと主人公の恋路がドキドキで面白い。 個人的にドラマはちょっとアレだったけど映画は気になる模様です。

あと、もうすぐ封切りの映画で 「ビブリア古書堂の事件手帖」 この映画もみたいなぁなんて思ってます!! ビブリア古書堂シリーズはけっこう原作読んでてはまってました(^^)

◆『スマホを落としただけなのに』(志駕晃)

麻美の彼氏の富田がスマホを落とし、拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は狡猾なハッカー。麻美を気に入った男は、麻美の人間関係を監視し始める。セキュリティを丸裸にされた富田のスマホが、身近なSNSを介して麻美を陥れる凶器へと変わっていく。

スマホを落としただけなのに早く見に行きたいな原作も面白すぎて二時間で読み切った

"スマホを落としただけなのに"の原作読んでかなり衝撃だったけどあれをどこまで再現できるかがちょっと楽しみだったりする

◆『走れ!T校バスケット部』(松崎洋)

中学時代、バスケ部キャプテンとして関東大会二位の実績を残した陽一は、強豪私立H校に特待生として入学。だが部内で激しいイジメに遭い自主退学する。失意のまま都立T校に編入した陽一だが、個性的なクラスメイトと出会い、弱小バスケ部を背負って立つことに―。

読書 走れ!T校 バスケット部 1〜8巻 読了 面白い!1巻からグイグイ 8巻 完まで飽きることなく 楽しめた!

走れT校バスケット部 映画化するらしくてうれしみ 原作でどちゃくそ泣いたから映画もこっそり期待してる

◆『ういらぶ。 初々しい恋のおはなし』(星森ゆきも)

幼なじみの凛に「お前はゴミクズでダメなヤツ」と言われ続け自分に自信が無い美少女・優羽。そんな2人を見守る同じマンションのご近所さん暦と蛍太。優羽を好きすぎる凛と、けなげに凛を思い続ける優羽の激キュンピュアラブストーリー!

@kanna0622_love Sho-Comiで連載された漫画!! ういらぶは本当に面白いから! 映画見る前に絶対に原作見た方がいい!! と元コミッ娘の私が申しております

ういらぶの原作を4巻まで読んでみたけどきゅんきゅんが止まらなかった…

◆『生きてるだけで、愛。』(本谷有希子)

あたしってなんでこんな生きてるだけで疲れるのかなあ。25歳の寧子は、津奈木と同棲して三年になる。鬱から来る過眠症で引きこもり気味の生活に割り込んできたのは、津奈木の元恋人。その女は寧子を追い出すため、執拗に自立を迫るが…。

本谷有希子「生きてるだけで、愛。」読了。本谷有希子は戯曲しか読んでいなかったけど、小説も面白かった〜!軽やかで疾走感があって、感情移入できない登場人物ばかりなのに口あたりも良いという。痛い女を描くにあってのバランス感覚が絶妙に優れている人なんだと改めて…!

「生きてるだけで、愛」試写で趣里さんの圧倒的な存在感とそれをふんわりと受け止める菅田将暉くんの佇まい、そして周りを固めるしっかりとした役者陣の演技から物語にどっぷりと身を置けた。原作のパンチ力に、映像の美しさもさることながら人物を浮き上がらせる監督の手腕に拍手。#生きてるだけで愛

1 2 3