1. まとめトップ

Amazonの段ボールで包丁を作ってみた!?「圧倒的不審者の極み!」さんがすごい!

様々なものを包丁にするyoutuber「圧倒的不審者の極み!」さんが投稿した動画がすごかったので、紹介します。関連動画としてゼリーやパスタを包丁にする動画も紹介しています。

更新日: 2019年02月14日

3 お気に入り 15087 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

BKB250さん

youtuber「圧倒的不審者の極み!」さんとは?

YouTubeに包丁の動画を投稿し続ける「圧倒的不審者の極み!」というYouTuberがいる。2016年にチャンネルを開設し現在の登録者数は50万人近く、総視聴回数は約7000万回を超えた。

HIKAKINやはじめしゃちょーのような「大人気YouTuber」とまではいかないが、投稿された動画はどれもYouTube急上昇ランクに続々とランクインする人気だ。

注目を集め始めたのは2017年11月に投稿した「骨董品店で買った錆包丁を18時間手作業で研いだ結果」という動画。タイトルの通り“錆びた包丁をひたすら研ぎ続けるだけ”というトガった内容だったにもかかわらず、この動画は執筆時点で1000万回以上再生されている。

【次号・日曜のMJ】玉磨かざれば光なし。自分磨きだけでなく物理的に研磨作業にとりつかれた「研魔」達が今日も生活回りをピカピカにしています。対象は缶容器、光りそうにない石ころまで。苦労を乗り越えた先に成功を得る「艱難(かんなん)汝を玉にす」を地で行く人々をトレンド面で特集します。 pic.twitter.com/Y4nixetZDe

そんな人気の圧倒的極みさんがあげた「アマゾンのダンボールで包丁づくり」という動画が話題に!

YouTubeで「アマゾンのダンボールで包丁作り」という、日本語を疑いたくなるタイトルの動画が注目を集めています。

注文した包丁の開封動画とかではなく、文字通り“ダンボール”から“包丁”を生み出すことに挑戦していて、投稿者は以前に「ゼリー」で包丁を作った圧倒的不審者の極み!さん。やっぱり今回もいろいろヤバい。

とにかく動画を見てみましょう

海外の反応

2018年:古代の日本の本には、鋼から最も鋭いカタナを作る過程が記述されている。
4018年:古代の日本のハードディスクには、段ボールから最も鋭い段ボールナイフを作る過程が記述されている。

他にもおすすめの動画

海外、特にイタリア人に話題となっていたのが、こちらのパスタで刃物を作る動画です。

(イタリア人は混乱している)
遂にイタリア系日本人が名誉ある方法でパスタ腹切りが出来るな
よし、次は包丁からパスタを作れ
来週はマカロニの銃を頼むぞ
日本はいつまでも変わらないでほしい
こんな無駄なものを作るために労力をかけまくる人がいることに一番驚いた

1 2