1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「ブラジルのトランプ」登場!大統領選で極右ボルソナロ氏が当選確実に

ブラジルで28日、大統領選の決選投票が実施され、極右・社会自由党のジャイル・ボルソナロ下院議員(63)が、初当選しました。同氏は「ブラジルのトランプ」とも呼ばれており、その政治姿勢が注目されています。

更新日: 2018年10月29日

1 お気に入り 1128 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jinstさん

■ブラジル大統領選挙は

ブラジルで28日、大統領選挙の決選投票が行われ、極右・社会自由党のジャイル・ボルソナロ下院議員が大差をつけて勝利した。

ボルソナーロ氏は今月7日、13人が立候補した第一回投票でトップに立った。しかし得票数が過半数に届かず、2位だった左派・労働党のフェルナンド・アダジ元サンパウロ市長と決選投票で対決した。

■ボルソナロ氏とは?

ジャイール・メシアス・ボルソナーロ(葡: Jair Messias Bolsonaro、サンパウロ州グリセーリオ、1955年3月21日)は、ブラジルの予備軍人、政治家。思想は極右とされる。

1989年、ボルソナーロはキリスト教社会民主党の「リオ・デ・ジャネイロ市(州ではない)」の市議員として公的生活にはいった。

キリスト教社会党-PSC党指導部と対立し、大統領選挙のため2017年に国民エコロジーの党-PENへ入党するための準備を開始したが、現在は社会自由党-PSLに所属している。

■「ブラジルのトランプ」と呼ばれるわけは?

1964年のカステロ・ブランコ将軍による軍事独裁政権を支持し、国家主義と保守的な政治スタンスで有名になった。

元軍人のボルソナロ氏が軍政時代を懐かしむ発言をしていることから、同氏が市民の自由やブラジルの憲法を損なうのではと懸念する批判者もいる。

ボルソナーロ氏は先月、遊説先で腹部を刺されて選挙運動の中断を余儀なくされたが、この事件で支持率はさらに上昇した。

同氏は米国のトランプ大統領やフィリピンのドゥテルテ大統領との共通点が指摘され、女性べっ視や人種差別、同性愛者への偏見を示す過激発言で物議を醸してきた。

■ボルソナロ氏登場の背景は?

□左翼・労働党政権時代

ブラジルでは2003年から2016年の13年間にわたり、左翼・労働者党が政権を握ってきた。

ブラジルの次期大統領に選出されたジルマ・ルセフ元官房長官(62)には、インフレ問題が待ち受けている。 2011年1月1日のルセフ氏の大統領就任を前に、ブラジルでは食料品や家賃、基本サービスなどの価格が予想を上回る勢いで上昇している。

ブラジル議会上院は31日、弾劾裁判でルセフ大統領の罷免を決めた。ルセフ氏に対しては、政府会計を不正操作したとの疑いがかけられていた

□中道テメル大統領の登場

2016年5月12日には、ルセフ大統領への弾劾が成立したことを受けて副大統領で党首のミシェル・テメルが大統領代行に就任した。

ブラジルでは長引く不景気や治安の悪化、13年続いた労働党政権による大規模な汚職などに対し、国民の不満が募っていた。

□しかし、テメル大統領にも疑惑が・・・

検事総長は、国内最大手の食肉加工会社「JBS」から50万レアル(約1700万円)の賄賂を受け取った疑いで、大統領を起訴した。テメル氏は罪状を否定している。

2016年にジルマ・ルセフ大統領が弾劾されてからの2年間は、保守派のミシェル・テメル氏が率いていたが、支持率は歴代最低の2%と低かった。

国民の支持率は超低迷、10月に予定されている大統領選挙で政策路線を託す後継者が見当たらない状況にある。

□混迷の結果として

ブラジルの有権者は変化を求めていたものの、選択肢の方向性は大きく異なっていた。ボルソナロ氏は法と秩序、ならびに伝統的な家族観が優先されるブラジルというビジョンを掲げ、その結果、10ポイント差の圧倒的な勝利を導いたといえるだろう。

1